読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理屈でスピリチュアル

副業占い師MARUが巷のスピリチュアルを理屈で語ります

占いはなぜあたるのかその③~卜占・卜術

理屈でスピリチュアル 占い ホツマツタエ タロット占い ヲシテ文字 フトマニカード占い

お待たせしました。

 

占いは何故あたるのか③です。

 

なんの話だかよく覚えてないけど、とりあえず③です(笑)

 

次はたしか卜術(ボクジュツ)と呼ばれるものでしたね。

*タロットカード*おみくじ*トランプ*易占*各種カード占いです。

 

理屈で言っちゃうと

自分の意識、潜在意識の奥底を突き抜けた先、

集合体意識までたどり着けてるので占いって当たるんです、

ってことです。

以上!・・・って終わってしまった(笑)

これって、MBB(マインドブロックなんとか)も同じ理屈。

 

なので占い側の力量が相手に影響します。

どれだけ「パイプ」で居られるかは大事なこと。

  

人生に答えは一つではないし、人生に正解なんてありません。

どの道を通ってもどうやら望んだ道を進んでいくようです。

 

ですので

「わたしは何をどうしたいのか?」

「○○を△△にするにはどう考えたら、どう行動したらよいか?」

占い師側に流されないためにも、そこを自分で認識しておくのは大事。

じゃないと「良い話聞いた」で終わってしまうかもしれないし

騙されちゃうかもしれない。 

 

占い全般に言えるのですが

とくに「卜術」と「霊術」は占い師の力量(読み解く力、真直ぐ伝える力)によって、とんでもなくヘンチクリンな影響を及ぼしたりします。

 

なんか、時々あるでしょ?

不安に付け込まれて大金払っちゃうとか、

マインドコントロールっぽくなっちゃうとか。

なんかよくわかんない占い師が増えちゃうとか。

 

アレよ、アレ。

 

「そんなやり方もある」

「そうゆう考えもある」

「その行動も一つのやり方」

「自分の参考にしよう」

「選択の一つ」くらいな感覚で占ってもらうのがオススメですね。

 

★卜術(ボクジュツ)と呼ばれるもの

 

*タロットカード*おみくじ*トランプ*易占*各種カード占い、

フトマニカード占い、

 

f:id:e7smilemi:20170128212800j:plain

「特定の情報に基づかず」に「偶然の中の必然」を見出す占いです。

占いをするタイミングや状況など、全てに意味があると考えていきます。

 

過去から現在、未来への流れを見るものなので

変化の状況や、人の気持ちに対する『アドバイス』を知るのに適しています。

近い過去から近い未来への流れを見る、現在の自分や相手の立場、状況、協力者の有無、心理状態を知る、選択の可能性を探ることに向いています。

 

なんらかの道具を用いて

「今、この瞬間に偶然に出た結果(カードの絵柄やサイコロの目など)」から、

出来事や運命の行方、物事の吉凶を推理していく占い。

 

西洋の卜術として有名なものは「タロット」、

東洋の卜術として有名なものは「易」があります。

 

 基本的に、生まれつき備わった性格や才能、宿命といったものよりも

「今、あの人と自分の関係性」

「今、自分はどんな判断を下せばいいのか」など、

日々刻々と移り変わる状況を占うのに適しています。

 

同じ質問を何回もすることはあまりよろしくありません。

あきらかに時間がたって状況が変化した、

もしくは一ヶ月以上たってからの再確認などの意味でなら良いですね。

 

~~~~~~~~~~~~~~~

 

MARUはタロットカードをメインで使用しています。

では、タロットカードとはなんでしょう。

MARUの師匠の「珠帆美汐」さんの

「魂の成長を促すタロット講座教本」より抜粋します。

 

~~~~~

 

タロット占いとは

タロットカードを介して自分の内面と深くつながる方法です。

決して未来をのぞける便利な道具ではありません。

 

「未だ言葉にならざるもの」を汲み上げてすくいあげるきっかけとなりうるもの。

そして、言語という形を与えていく。

それが「タロットリーディング」「タロット占い」。

タロットカードは介在者にすぎない・・・

すべて、あなたの内側に生じたもの。

あなたの内側から汲み取るもの。

 

~~~~~~~~

 

珠帆美汐さんのタロット占い講座は

一番むずかしいと言われる「自分占い」からスタートするんですよ。

 

とにかく

「まずは自分自身が自分自身の直感を受け取る」

「自分自身が自分自身の直感をジャッジせず感じる」

「自分自身の身体の感覚を知る」

「自分から離れない」ことに重きを置く。

 

それが出来るようになって、初めて「他人を占える」ということなのでしょう。

だって、自分自身の声を自分自身が聞けない人の言葉はちっとも魂に響かない。

自分自身が自分をジャッジしている人の声はなんだか「不愉快」。

 珠帆さんの講座を受けると 

「カード」を「読むこと」が「カードリーディング」では無いのだ

ということが良くわかります。

 

~~~~~~~~~~~~~~

 

珠帆美汐「魂の成長を促すタロット講座」東京初級はこちらから

4月22・23日谷中の「コトハナム」で開催!@50000

詳細・正式なお申し込みはこちらから

http://kokucheese.com/event/index/447524/

 

~~~~~

 

珠帆さんにかかるとすべてのものが「介在者」になります。

うわさの「お菓子占い」 の詳細は以下から。

http://kokucheese.com/event/index/447521/

 

~~~~~~~~~~~~~~

 

そして、昨年MARU習得した「卜術・卜占」のひとつ。

「フトマニ占い」

まだまだ現代人には未知数、

縄文人は使いこなしていただろう「フトマニ占い」。

 

f:id:e7smilemi:20170130111447j:plain

まずは軽い説明。

ホツマツタエ・フトマニは縄文文字と言われるヲシテ文字からなっています。

 

「ホツマツタエ」と呼ばれる40章からなる古代文献があり、

「ヲシテ文字」という古代文字で書かれています。

 

昨年から、スピリチュアラーの間でひそかにブームになっている

「アワうた」は「ホツマツタエ」のものですね。

この「アワうた」ですが、本来は男性と女性が一緒に違う文言を歌うことで

倍音を作り「場のエネルギー」を変化させるものなのだと思います。

 

その中にある「フトマニ」とは

縄文人の宇宙観であり哲学を表現した円形の図

この「フトマニ」を使った占いが「フトマニ占い」です。

 

中心のビックバンから数えて三週目の「アイムヘモヲスシ」の8神と

その外側の2文字の16神のあわせ128種の卦から読み解いていくもの。

 

ホツマツタエ・ヲシテ文字・フトマニと呼ばれる縄文の宇宙観、世界観、史実

まだまだ研究もこれからの分野で、

日本史が塗り替えられそうな勢いなので

学会からは「そんなわけなかろう」との反対の意見も多いです。

 

だけど、とてもとても奥が深い。

MARU的には「魂」が震えます。

 

この前行った滋賀県高島では思わず泣きそうになりました。

ここの風景の中で死にたい。

私の骨は琵琶湖に流してくれ!くらいな勢いですよ(笑)

 

4月15日に「ホツマツタエ勉強会」と「ヲシテ文字を書く会」を企画中です。

決まったら詳細お伝えいたしますね(^^)

 

~~~~~~~~~~~~~~

 

結局ですね。

「卜術・卜占」で大事なことは「占い側」のピュア度(笑)

そう、

占い師がどれだけ公平に見極められるか

につきますね。

 

目の前におきる現象から何を感じたのか、

カードから何を読み取ったのか、

ジャッジせずに情報を見つけ出すことなのだと思います。

 

そして、MARU的にも大方の見解でもそうですが

「女性は大地からのエネルギーを理解し伝える役目」が強いので

女性の感覚的には「卜術・卜占」は非常にあっている占いです。

誰もが巫女であり、占い師たる素質を持っている、ということ。

 

だからこそ、

ポッと出、怪しい、勘違いヤロウ。

なんちゃって占い師が多いのもこの分野。

 

ええ、ええ、

MARUはなんちゃって占い師の代表選手ですが

自覚があるって素晴らしいことですよ(笑)

 

「自分の中にある直感」や

「外側から来たものに対する直感」は

本来の女性の感覚では皆さんできること。

 

そこを

「自分は出来る」とか 「実はすぐれた能力者」とか?

はい?何様ですか?

「貴様らミトコンドリアからやり直せ!」(by網本わあみ)・・・ですよね~(爆笑)

 

参考までに

「生まれ持った能力を使用する霊術・霊占」の人は

本当に日々葛藤しているし、

とんでもなく苦しんだ日々を持っています。

だからこそ、地に足をしっかりつけて「今の生き様も楽しむ」。

そして奥深いところでは謙虚ね。

表面はみんなオレ様っぽいけども(爆笑)

(ここは詳しくは霊術のところで)

 

だからね、「当たる卜術・卜占い師」って言うのは

きっと珠帆美汐師匠のいう

「タロットカードは介在者に過ぎない」ということなのだと思いますよ。

 

カードを読む人は「ただのパイプ」

っていうこと。

 

本来、「占い」と「霊感」は別のものと私は思っています。

どちらも運勢や未来などのアドバイスをするという点では同じだけど。

占い師はあくまでも「パイプ」であり、伝える人。

 

「霊術」を名乗った方が「売れる」し「受けも良い」

だから「占い師」が「霊能者」を名乗ることあるようですが・・・

それって、違うんだよなあ・・・

 

「霊能者・霊術」はまた次回のお楽しみってことで。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

★MARUのタロットの師匠 珠帆美汐師匠 東京Deイベント

*2月18日 個人セッション 表参道 10時~20時の枠内で @10000

詳細とお申し込みはこちら

http://kokucheese.com/event/index/445950/

 

*2月20日 

コーチ・カウンセラーはセラピスト必須!

珠帆美汐の魂の成長を促すスピリチュアルコーチング抜粋「エネルギー傾聴1Day講座」10時-18時 @25000

詳細とお申し込みはこちらから

http://kokucheese.com/event/index/447522/

 

 

*2月20日 たまちゃん(わたしの師匠)バシャールに会ってきちゃったって

報告会 18時半-20時半 @3000

詳細・お申し込みはこちらから

http://kokucheese.com/event/index/447523/

 

 

☆お待ちかね!珠帆美汐師匠の魂の成長を促すタロット講座初級

4月22・23日谷中の「コトハナム」で開催!@50000

詳細・正式なお申し込みはこちらから

http://kokucheese.com/event/index/447524/

 

 

★糞土師 伊沢正名先生の講演会

 2月19日(日)14時半~17時 @3200 終了後3000程度で懇親会予定

心に愛を、自然に愛のお返しをノグソフィア 糞土研究会 伊沢正名先生 講演会

正式なお申し込みはこちらから

http://kokucheese.com/event/index/448146/