理屈でスピリチュアル

副業占い師MARUが巷のスピリチュアルを理屈で語ります

副業占い師MARUの 見た人だけが得をする(かも) 運気金運UP占い&ドラゴン系の人とシャーマン系の人の観察

毎週金曜日は副業占い師の日。

こんにちは、副業占い師MARUです。

 

昨日の暴露話が思いのほかアクセス上がってって・・・

連休中なのになに!?ヒマなのワタシだけじゃないの!?(笑)

あざーーす。

 

f:id:e7smilemi:20170209195302j:plain

 

さて、明日から北海道です。

仕事なのか、仕事の下見なのか、遊びなのか

なんだかよくわからないけど、

初めての北海道。

うふふ

要介護の婆が居ようが

子どもが居ようが

ネコが居ようがしったこっちゃありません

完全に開き直りました。

*さすがにネコ様たちのお世話は息子にお金払ってやってもらうけど(笑)

 

注意点は、2つ。

殺しあわないこと

もしも婆が変死してしまった時は救急車でなく

おまわりさんを呼ぶという点だけけです(笑)

 

なんというサバイバルでエキサイティングなお家かしら

生きる力が磨かれるわね。

 

 

で、本題。

北海道行く前にやることやっとけよってことで、

来週の運気・金運UP占いです。

今回から龍神カードを追加の運びとなりました。

 

2月の購入からしばらく寝かせていたのですが、

今日、一粒万倍日だし。

昨日いろいろ吹っ切れたし。

やっと使う気になりました。

 

 

是非ともご覧くださいまし。

副業占い師MARUの 見た人だけが得をする(かも)

運気金運UP占い。 5月6日~5月12日

http://ocs-magazine.com/?p=651

 

f:id:e7smilemi:20170505180548j:plain

 

 

 

さて、あまり公言しませんが

MARUの龍好きは今に始まったことではございません

 

ドラゴンファイヤーとか、

アルティメットホワイトドラゴンとか

コイキングギャラドスになるとか

この辺はドラゴンヲタクなら誰でも通る道よね(笑)

 

f:id:e7smilemi:20170428181751j:plain

 

アイポンのパズドラがドラゴンだらけで

「使えねーー」と息子にいつも言われているとか(笑)

 

画像はお借りしました。

網本わあみさんの作品、ポストカードになってます。

ブログはこちら

6月16日フトマニカードワークショップします|わあみのアートで心身を調和させよう‼️

f:id:e7smilemi:20170505180705j:plain

 

もともとはうちの母が藤沢市の龍口寺とのご縁があるとか

中学校のときのサボりスポットは「江ノ島」の上のほうとか

 

西洋の「ドラゴン」が好きかと言うとそういうことでもなく

東洋系の細長い方のが好きなんだよね。

「坊やよい子だねんねしな」的なアレよ

神様系のアレねあれ。

 

東洋系の龍といったら、鱗があって髭があって、長くて

鯉と水蛇と麒麟の合体みたいなね。

 

龍・龍神と銘打ってはいるけれども

MARU的には

「人知の及ばない自然のエネルギーの流れ的が具現化した何か」

だと思っています。

らせん状の「何か」。

 

その「何か」・・・

ってなんやねんって話になるんだけども・・・。

そんなもんわからんわ(笑)

 

現実世界があってこそ、見えない世界があって

その境目にまたがって居るというか・・・

橋渡し的な感じというか・・・

 

巫女系も「こちらとあちらをつなぐ」んだけど

こちらはドラえもんの「どこでもドア」的なイメージなんだよね。

 

 

f:id:e7smilemi:20170505201502j:plain

 

あああ・・・・

なんか、だんだん怪しくなってきたから

もう、やめておこう(笑)

 

この先は少々怪しい世界になりますので

怪しい世界がお好きな方はドージョ。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~

人間の娘や母親としてはクズでゲスなMARUですが

目に見えない世界ではそんなことははっきり言って関係ありません。

 

MARUのもともとの資質に

「目に見えないものを感覚で理解する」

「感覚で理解したものを観察・分析する」

という高スペックが搭載されているようなのです。

 

 

すげーな。

わたしすげーーーな! 

 

最新のガンダムもなんかすげーな

 

f:id:e7smilemi:20170505201714j:plain

 

2年前(2015年3月20日)にMARUが

「スピリチュアルな人」を

・龍・ドラゴン・辰系

・シャーマン・巫女・依代

・戦士・武士・戦い系

の3パターンに分けて分析した内容が出てきました。

 

残念ながらなぜか

「・戦士・武士・戦い系」だけ文章が保存されてないという・・・

ヲイ、わたしの名文どこいった?(笑)

 

 しかも

何をどう書いていたかも記憶にない・・・・

というわけで2個だけ転記しておきます。

 

すげーな

二年前のわたしもさすがだわ

(とりあえず自分で褒めておこう)

 

たぶん、最近だとコレのほかにも、

「天使系」とか「宇宙人系」とかも書けると思うのよね。

 

二年前には「宇宙人」ってそんなに居なかったしな(笑)

この二年で激増したよね(爆笑)

 

二つしかないんじゃ

MARUの好きな

あなたはどのタイプ?「チェックリスト」が作れない・・・。

 

やっぱりこの「目に見えないけど何か」シリーズ増やさないと・・。

 

画像はお借りしました『龍と龍殺しの巫女』

なんでい、龍ってスパダリじゃないかっ

f:id:e7smilemi:20170505202254p:plain

 

 ~~~~~~~~~~~~~

 

ドラゴン・龍・辰系

人としては波動に若干の違和感とノイズを有し、

強い攻撃性と強いこだわりを内側に持つ。

カリスマ性。特別感。自信家。

崇めたて祀られる、いつの間にか上にいる。

生命力、エネルギーは高い。

我が道を行き過ぎ時には反論もあがる。

時に「思いもよらぬ大きな裏切り」にあう率が高い。

 

能力というより人としての本質的なもの、反骨精神、学びのからのチカラも大きい。

あちら側をいつも使えるわけでは無いが体感としてわかるが

使わなくても人としてのスペックが高いので問題なく生活できる。

能力的には形・シンボリックなもの・マントラなどを鍵として

あちら側へつながる場合が多い。

性質として、社会性への反骨性、やるならとことんやる、1番をめざす。

目が笑ってない。眼光のするどい人が多い。

礼儀正しく常識的。

 

シャーマン・巫女・依代

目に見える世界と目に見えない世界を、「何かを犠牲にする」

という「魂の価値観」のもとで行き来する人。

「何か」を「誰か」に差し出してしまうパターンがみられるため

家庭内が円満とは言いがたい場合があるが本人は気にならない。

人によって差し出すものが違うし血脈の場合過去差し出している場合もある。

(沖縄のユタ・アイヌ系などがこの例)

発動能力の高低差、ベクトルの違いはあるが

おそらく最終到達点は、血脈系もミュータント系もほぼ同じ。

基本は血脈系が多くミュータントはマレ。

 

発動時は常人には見えない説明しづらい回路を明らかに使用。

(どこでもドア的なもの)

感覚の差異はあるが、

かなり高い神性、大いなるものへの絶対の信頼感を内蔵している。

性質として、隠された事実を暴く、マイノリティ、孤独。

左脳の検索機能が稼働中は体調不良率が異常に高いのもこのタイプ。

人間としてのスペックはやや低めのため、

能力が開花するまでは人よりもそうとう生き辛さがある。

見た目はにこやかでお目目ぱっちり系のかわいい人が多い。

はじめは人見知り、よそよそしさ、慣れてくると毒舌。

 

 

誤解があるといけないので本業ものせておきましょう。

占い師は副業

スピリチュアルを理屈で語るのはライフワーク

 

本業はこちら

住まいと心を整える㈱お家カフェスタイル

住まいを整えたい方には、

お引越し・リフォーム・リノベーションのご相談。

心を整えたい方には、

心のリフォーム・メンテナンスのご相談。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~

 心のリフォーム・メンテナンス承ります。

スピリチュアルやサイキック系でのご相談も

もちろん承ります。

個人セッション 2H 15000円

場所 大和・表参道もしくはスカイプで。

 

レンタルルームのHPのお問い合わせからお願いします

https://e7smilemi.jimdo.com/

 

48時間以内にお返事いたします。

 

~~~~~~~~~~~~~~

 

 5月のMARU出没イベント

 

蓮池のあきらさん

 

あきらの記憶蘇生・瞑想法 ~身体はすべてをしっている~ 東京開催

お申し込みはこちらから

 

http://kokucheese.com/event/index/462051/

 

 

MARUの「セラピスト診断シート」体験会

セラピスト志望の方へ

 

70問の質問であなたのセラピスト適正がばっちりわかります。

5月19日(金) 表参道 3名様まで

 

お申し込みはこちらのアドレスへ

e7smilemi@yahoo.co.jp

 

お名前と電話番号記入の上お問い合わせください。

こちらから折り返しメッセージをお送りします

「ブログを見た」と入れていただけるとわかり易いです