理屈でスピリチュアル

副業占い師MARUが巷のスピリチュアルを理屈で語ります

さあ、蓋をしている臭いもの!! 心の中のパンドラの箱に入っている見たくないものはなんだ!!!!

さあ!地獄の釜の蓋も開きましたね(笑)

迎え火・お墓参りと

お線香の香りがただよう占い師MARUです。

 

 

ライオンゲートの次は地獄の釜の蓋

この時期は

心のパンドラの箱も開くみたいな気がするよ。

 

ぱっかんして、掃除すると良い時期だね。

 

どちらにせよ「あちら側」やら「そちら側」やらが動きまくる8月

エネルギーがカオス化する時期です。

 

なんか、どうにも落ち着かないことに着手すると良いと思います。

 

~~~~~~~~~~~☆~~~~~~~~~~~

 

名前を好きになると自分を好きになれます。

自分を好きになれると「自分の本当の好き」がわかります。

「古代縄文文字」からあなたのお名前を鑑定します。

 

「音魂(オトタマ)メール鑑定」

☆「古代文字&誕生日で読み解くあなたの人生」

モニター期間 3000円

☆「古代文字&誕生日から読み解くお二人の相性」

モニター期間 5000円

 

結果はお振込みの確認から一週間~ほどお時間を頂戴いたします。

HPのお問い合わせからお願いします。

漢字が日本に渡来する以前に使われていた「神代文字」のひとつと言われている

ヲシテ文字を使用します。

 

お申し込みフォームはこちら

http://kokucheese.com/event/index/478641/

モニター期間は年内いっぱいの予定です。

 

鑑定結果はお振込みの確認から一週間~ほどお時間を頂戴いたします。

 

 

f:id:e7smilemi:20170813090213j:plain

 

注)今回のブログ

一瞬、真面目な虐待とはなんぞ?な内容入ります。

 

 

さて、

http://ocs-magazine.com/?p=797

 

来週の運気金運UP占いにも書いたのですが

 

 

>蓋をしている臭いものは無いですか?

>先送りしている問題は無いですか?

>見ないフリをしている問題は無いですか?

>この時期しっかり開けて、隅々までキレイにしておきましょう。

>この時期に「そこ」に取り組むことで成功にぐーーーっと近づきそう!

>問題に取り組むのも、その成功に向かうのも

>一人で取り組むものでは無さそうです。

>人と人の環のなかに、誰かの手を借りて、誰かに親切にした先

>そんなところにありそうですね。

 

 

来たよ、来たよ、来たよ

 

さあ、蓋をしている臭いもの!!

心の中のパンドラの箱に入っている見たくないものはなんだ!!!!

 

まあ、MARUの場合は廃屋の始末とか・・・・

廃屋の土地の始末とか・・・・

腐れ落ちた物置の始末とか・・・・

庭のジャングルの始末とか・・・・

死にかけの母親の始末とか・・・・

 

イヤ、待て、ヲイ

これって、全部私のじゃなくて「死にかけの母親の」ヤツっ

 

そうです、つまりそうゆうこと

MARUの「蓋をしている臭いもの」は「母親」

心のパンドラの箱で腐っているのは「母親」

 

「かわいそうなお母さん像」で

「糞の役にも立たない私」ってヤツ。

「役に立たない私はだめなんだ」

これがまだ未消化な感情なんだね・・・

 

今年の夏はねえ・・

「お母さんを捨てても良い」を実践中です

 

イヤハヤ、なかなかどうして

どんだけの量が腐ってるんだか(爆笑)

しかも、

去年はストレスで痩せたのに

今年はストレスでじわじわ肥えているという・・・ 

 

 

ところで

この「感情」なんですが

自分の気持や感情を調節したり制御することって

赤ちゃんの時には無いよね。

 

いつからこんなにするようになっちゃうんだろうね。

 

そしてどうしてこんなにするようになっちゃうんだろうね。

 

赤ちゃんの頃に

自分の気持を調節することなんて誰もしていないはず。

 

お腹が空いたら泣いて

オムツが濡れたら泣いて

夕方になったら泣いて

起きるときに泣いて

 

画像に深い意味はありません

f:id:e7smilemi:20170719214024j:plain

~~~~~~~~~~

 

とにかく泣いた時、

周囲の誰かが欲求を満たしてくれる、

この「周囲の誰かが自分の欲求を肯定し満たしてくれる」

正しく欲求が満たされた場合

赤ちゃんは 「周囲の誰かを頼りにしていい」

ということを学んでいくわけですね。

 

逆のパターンが

身近な大人の気分や都合によって欲求の満たされ方が変化してしまう

というもの

 

ある時には満たされた要求が、

ある時には怒鳴られる、無視される、

またある時には 優しくされ、ある時にはぶたれる。

一貫したルールが無い家庭。

これが機能不全家庭ですね

 

ここに育ったのが被虐待児で

ここから自力回復したのが虐待サバイバー

世の中に相当数居ると思います(真顔)

 

 

「虐待」は 暴力的な虐待だけではありません。

 

・情緒的(心理的)虐待

・支配的養育

・過保護・過干渉・無関心

・物理的な育児放棄

・両親が目の前で怒鳴り合う、

・親同士の暴力を見るのも、

・夫婦の事情を子供に話す、

・両親の性生活を子供に話したり見せるのも

れっきとした虐待になります。

 

f:id:e7smilemi:20170813092132j:plain

 

こういった虐待を受けて育った子どもは

感情を抑えこみ、特に「怒り」を長い間抑圧します。

 

と言う話は聞いた事があるだろうと思いますので

さらっと流しますが(笑)

 

 

ようするに、

「生き辛さ」や「生き難さ」として人生に影響を及ぼすということ

これの原因が

「未消化の感情」

パンドラの箱の中身が腐ってるってことですよ。

 

トラウマとかブロックって言ったりもしますね。

 

実は「トラウマ」や「ブロック」っていうのは

大きな塊ではなく

何気ない日常に潜む慢性化した

未消化の感情の蓄積のことです。

 

だから、大きな一つの塊じゃなくて

感情にちょこちょこくっついて

あっちにもこっちにもあるわけね。

 

慢性的な感情の未消化の蓄積

 

つまり・・・

その後も

似たような場面で似たような感情が起こり

しかも「言えない」「解決しない」「無理矢理感」で

未消化がたまっていく感じね。

 

 

精神病学ではこれは

複雑性PTSDという小難しい名前なんですがね

すいません↑

難しいこと知ってる自慢です(爆笑)

ようするに

トラウマとかブロックとか未消化の感情です。

 

f:id:e7smilemi:20170713221942p:plain

 

この「未消化の感情」は人生で問題を起こします

「事あるごとに」「感情が浮上する」

「解消しても解消しても同じことを繰り返す」

「頭ではわかっているけどやめられない」

そんな方は意外と多いと思います。

 

 

未消化の感情が臨界点近くなるとこんな症状になります

・ある場面では感情が麻痺する

・ある時期ひどく高ぶったり落ち込んだりと調節ができない

・細かいことまで鮮明に覚えているくせに

大事なことをポッカリと忘れてしまう、など記憶のバランスが取れない、

・良いか悪いか、白か黒かというように 思考が極端に走りやすい、

・幻覚・幻聴

 

 

自分という存在

自分の気持がどうなっているのかがわからない自分や

何故 こんな行動をしてしまうのかわからない自分、

自分に価値があると思っていない自分が日常化していく

 

なんておそろしい・・・

 

 

自分の負の感情を安全に抱える体験を 得られなかったことで

安全な感情の出し方抱え方を身に付けることができないまま

大人になってしまったということ。

 

まわりにもたくさん居ませんか?

理不尽にいきなり怒り出すおばさんとかおっさんとか。

あの人の地雷がどこだかわからない、とか

つまり

理屈でいうと未消化の感情が残ってるといゆうことなんです。

 

 

理屈や知識や理論の理解やアドバイスや指導、

「理屈」というデジタルな「左脳的な情報の処理」で

解決するのって実は難しいのですよ。

 

しかもこの手の内容は世代間で連鎖するパターンが多く

自分の悩みだと思っているものが

実は母親の

実はお婆ちゃんの

そんなこともあって

 どえらく時間がかかります。

 

だもんでいまどきのカウンセラーって

違う部分でもアプローチする術を持ってるわけですね。

 

スピリチュアルカウンセラーを名乗る気は無いけど

いろいろやったのに解消し切れてない気がする人は是非お越しください。

 

大切な自分の人生を救うために

パンドラの箱を覗いてみましょう。

個人セッション 2H 15000円

 

場所 大和・表参道もしくはスカイプで。

8月のセッション可能日は27日(日)・28日(月)のみです

お問い合わせお申し込みはレンタルルームのお問い合わせから

セッション希望でお願いします。

https://e7smilemi.jimdo.com/

 

 

f:id:e7smilemi:20170713215029j:plain