理屈でスピリチュアル

縄文古代文字・お名前鑑定師MARUがスピリチュアルを理屈で語ります

占い師覚醒してるって・・・ってホントかよ???

目を閉じたとき、何が見えますか?

 

じつは去年「覚醒装置カシー●」の体験に行って

「目をつぶってもチカチカが見えない」人が居る

というのをはじめて知りました。

 

でもね

2割くらいの人が

特に眠る前に光のうねうねやチカチカ

通路みたのが見えるそうなんですよ。

 

2割だから・・・

意外と多くの人が見えているわけね。

 

わたしの場合昼間でも見えます。

はっきりいって、TVより面白いんだけどさ

これは覚醒なのかね???

覚醒装置と同じものが見えてるって

覚醒してるって事なのかね!!??

 

見えるだけじゃ意味なくね?と思ってる

縄文言霊・古代文字鑑定師MARUこと

ナカイエミです。

 

f:id:e7smilemi:20190113165033j:plain

あいぽん5だけどなかなか良い写真とれたわwww

 

 目を閉じるといろいろ見える現象については

まだはっきりと解明されていないため、

あくまで憶測でいくつか理由があります。

 

そんなわけで

★身も蓋もない「病気」説

★ちょっと楽しい「脳細胞の特性」説

★妖し楽しの「スピリチュアル系」説

この3つに分類してみました。

 

 

 

★身も蓋も無い病気説

 

*薬物中毒による幻影説

アルコール・麻薬などの中毒症状でも起こるらしいです

 

*ストレスによる精神疾患

統合失調症の幻覚や

ストレスによる幻覚妄想状態なのではないかと・・・

 

*入眠時幻覚説

これは金縛りといっしょに起きることが多いらしく、

ナルコレプシーという睡眠障害の一種

 

 へ~~~そうなんだ~~~

 

 

f:id:e7smilemi:20190113164156j:plain
 

★ちょっぴり楽しい「脳の特性」説

 

*目の裏側説

まぶたの裏の毛細血管や、

そこを流れている赤血球が見えているという

まぶたの皮膚はとても薄いので、

自分のまぶたの裏に映る

毛細血管が見えてもおかしくないのだそう。

  

*脳のノイズ説

毛細血管を血液が流れる時

血液は「物体」だから網膜細胞に「刺激」が生ずる、

それが脳細胞に伝わり、脳が光として誤感知して

まぶたの裏がチカチカしているように

脳内で見えているように錯覚している

 

*眼圧異常、目の周りの筋肉の緊張説

目を閉じたときにかかる圧力によって

目の血管が痙攣を起こし、刺激となって、

模様が見えたように感じる

模様の形は目をつぶる長さや力の入れ方で変わってくるという

 

*残像説

目を閉じる前に見ていた形が

白黒が反転してまぶたの裏(実際は脳)に写るというもの

 

「目を閉じると輪切りパイナップルが見える」というヤツね

それは蛍光灯の残像なのねwww

こちらは脳の“記憶”なので

時間の経過とともにぼやけていくらしい、です。

 

*脳内電気信号山盛り説

頭の中の神経組織の間を、

平均よりたくさんの電気信号が飛ぶ人は

眠る直前の脳がリラックスした状態のときだと、

他の神経が休んでいるので

本来関係ない場所でバチバチしている、

脳内電気信号を感知しやすく

それを映像として感じているのでは?というもの。

ふつうの人にない発想やアイデアが出るタイプで

あのベートーベンは音符がみえたとかwww

 

ベートベンってしゅげえ 

f:id:e7smilemi:20190113164243j:plain

そして

★妖し楽しの「スピリチュアル系」

 

*宇宙信号キャッチ説

宇宙線が脳を刺激するから

眠る前のリラックスした状態のときに

目に見えない「宇宙光線」が脳を刺激して

様々な映像を見せてくれる、という説

大脳が休む直前に

他の脳の感覚が研ぎ澄まされるのでは?

 

*チャクラ全開説

チャクラが活性化しているので

人の目にはキャッチできない様々な光を

キャッチして、脳内で映像化しているけれど

目を開いていると他のデーターが多いので

無意識に消しており

リラックスし目を閉じた時にだけ見える。

 

*第三の目が開いてる説

第三の目が開いているのでさまざまな丹光が見える

丹光がそもそも

目を閉じた時に第三の目で見える光のこと。

第三の目といえば活性化した松果体

丹光は心が純粋な人にしか見えないと言われています。

見える色がチャクラからのメッセージだとか。

純粋な人・・・・www

 

*魂があの世に帰ってる説

入眠時に光の道(っぽい)のを進んでいくと

ものすごく安心できる空間にたどり着きます。

時によって人によって色や見え方感じ方は様々。

そのまま眠りに付くというパターンなのですが

魂がアストラル界(あちら側)へ

還るときに見える景色なのでは?というもの

三途の川・・???www

 

コレに近いのが

*自分の住む世界のほかの多次元世界と

その別次元を五感以外の何かで知覚している説

 

これも入眠前は「大脳」の活動が控えめになるから

寝る前に目を閉じると見えやすいのね

 

そして最後が

*「魂の感覚」の名残説

自分の肉体が部屋一杯に大きく肥大化する感覚や

目の前に大きな空間が開いていき

そこから風が吹きつけてくる感覚

目の前に光の矢が走ることもあります。

あっちで漂っていた時の違う存在の自分の記憶ね。

これはあの世に還っている説の逆になりますね

 

f:id:e7smilemi:20190113164409j:plain

 

どおよ?

 

わたし的には

ここまで引っ張ったけど

正直、覚醒じゃないと思うわwww

 

確かに目に見えない世界やエネルギーは

わたし達の世界と重なって存在しています。

 

それを感じる感じない

見える見えないは

覚醒とは別物な気がする。

 

「覚醒」って経験していった先

突き詰めていった先に

自分自身で気付く「大いなるもの」

その存在そのものだと思うの。

 

無理やりどっかをこじ開ければ

なんにも役に立たないどころか

よろしく無いものに入り込まれて

それこそ

精神疾患≒キツネ憑き」状態に

なってしまっている場合もあるかもしれない

 

今年は

目を開いて

足を地に着けて

今の自分を幸せに生きるには

どうすれば良いのか?って

リアルに考えて行動したほうが

覚醒しそうだよね。

 

 

スピリチュアルとか

覚醒とかに惑わされずに

 

あくまでも日々、

日々の日常の中で

自分の感覚の中で

幸せに生きましょう

そのための

意識の変化の年にしたいですね^^

 

 

f:id:e7smilemi:20190109163331j:plain

~~~~~~~~~~

 

「自分の生まれた意味を思う出そう~お名前に隠されたあなたの使命!」

のご登録はこちらです

https://48auto.biz/ototama-mail/registp.php?pid=3

 

自分の生まれ持った本質のエネルギーを知ると

自分のすごさがわかります。

自分自身をを肯定できた時に

真面目に現実が変わりはじめるんです(真顔)

 

~~~~~~~~~~~

 

目の前の現実を変えるために

エネルギーやあちらの世界をわかりやすくお伝えする

「理屈でスピリチュアル」メルマガ版ご登録はこちら。

https://48auto.biz/ototama-mail/touroku/sp/entryform4.htm

 

~~~~~~~~~~~~~~~