理屈でスピリチュアル

縄文古代文字・お名前鑑定師MARUがスピリチュアルを理屈で語ります

「令和」を古代文字から考えてみました

新しい年号が発表され

「令和元年」が5月1日からスタートですね。

 

春になりましたねえ・・・

 

書きたいことがいろいろ溜まっているわりに

更新がままならないwww

光陰矢のごとくとはよく言ったもんですね。

 

1月に伏見稲荷に行ったことも書いていない・・・・

先月は師匠のお供で龍の背中に乗れる

仙酔島にも行ったのに・・・

大阪の指輪で有名な神社さんにも行ったのに

なにも書けていない、トホホです><

 

時間が矢のようにぶっとんでいってますww

古代文字お名前鑑定師ナカイエミです。

 

 

f:id:e7smilemi:20190403203132j:plain

 

さて、今日は

「令和」「れいわ」新年号のお話。

 

賛否両論ありますね。

わたしも最初は

いろいろあるけど全部流しちゃえ!

みたいなイメージで

ええ?全部流しちゃうの??

って思いましたYo

 

流して良いのかよ!?ってね

 

でもこれを美しい日本語で表現すると

流れていくようなキレイな音の響き

ということですよね。

 

 

古代文字の音のエネルギーで見ていこうと思ったら。

 

なんとですね、

古代文字文献には「れい」という単語が無いんですよ。

 

そもそも古代文献には

「らりるれろ」から始まる言葉ってほとんど無いんです。

 

「らりるれろ」は「自然発生音」と言われて

語尾の変化のときに使われる音。

 

言葉尻の最後になんだか変わっちゃったってヤツで

つまり

臨機応変に変われるって音なんです。

 

にゃるほど・・・

やっぱり今年は「変化の年」ってことなんですね^^

 

f:id:e7smilemi:20180818191653j:plain

 

令和・れいわ

 

「れ」は水の質で「癒し」

流れの道すじ 

途上 

時代や場の流れ

華がある

分かれていく筋にも伸びていく様子

いくつもの繋がり、れんれんと連なる

 

 

「い」は風の質で「行動」

風・時の流れの始まり

時を越えた意識

繋ぐ力 

混乱した状況を整える

この世を楽しもうとする心と強い意思

個人を表現できる力

 

 

「わ」は土の質で「固まる」

地が生まれる

安定 

女性性の右巻きのエネルギー 

満たされて円満に終わる

統合

「大地・母」「和」「輪」「環」「国」

 

f:id:e7smilemi:20180620104028j:plain

 

どうでしょう?

 

この時代を作り出すパワーは

個々人の自立のなかにありそう。

 

一人一人がしっかりと

「自分」を持つこと

 

自立した人たちが繋がりあうことで

世の中の安定に繋がる感じですね。

 

「寄らば大樹の陰」的な時代は終りですね

 

そもそもみんなが

「そこそこ大きな木」であることを自覚する

そのみんなが「連なる」ことで

時代を作っていく。

 

 

わあ~

なんだかとても良い時代っぽいね^^

 

「令和」の時代も良い時代でありますように

 

 

f:id:e7smilemi:20190203173909j:plain

 

~~~~~~~~~~~~~~

オリジナル浄化塩の販売がはじまりました

1か月分@2500円

持ち運び用1個とお風呂用5個のセットです

お申し込みはこちら

https://48auto.biz/ototama-mail/touroku/sp/entryform5.htm

まあ、ようするに「塩」です。

いろいろ合わせてるけど「塩」ww

あわせ味噌的に効果のある「すげえ浄化塩」です!

 

詳細はこちら

http://e7smilemi.hatenablog.com/entry/2019/03/11/153306

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~

 

「自分の生まれた意味を思う出そう~お名前に隠されたあなたの使命!」

のご登録はこちらです

https://48auto.biz/ototama-mail/registp.php?pid=3

 

自分の生まれ持った本質のエネルギーを知ると

自分のすごさがわかります。

自分自身の持つエネルギーを受け入れた時から

ゆるやかに現実が変わりはじめます。

 

お名前鑑定のご依頼はこちらから

https://kokucheese.com/event/index/535616/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~