理屈でスピリチュアル

縄文古代文字・お名前鑑定師MARUがスピリチュアルを理屈で語ります

運命の人と出会う前兆(当社比)

ご存知の通り

ワタクシLINEでも占い師をしております。

ご登録はこちら

f:id:e7smilemi:20190203173909j:plain

 

f:id:e7smilemi:20190203173920j:plain

 

そこで常々思うのは

どうも世の中の日本女性って

「真面目すぎ」が多いなあということ。

 

そして、恋愛に対して

「後ろめたさ」を持たれてしまう

 

自分は結婚しているのだけれど

自分は彼が居るのだけれど

「気になる男性が居ます」

答えは

「良いですね^^楽しく恋しましょう」一択です。

 

そもそもみんな運命の人ですって話は

前にも書きましたよね。

 

 

ソウルメイト

ロマンスソウルメイト

エネミーメイト

ツインソウル

ツインフレーム

 

いわゆる「運命の人」の言い方アレコレで

 

魂の片割れ

似通った魂の人

分裂した魂のカケラを持っている人

前世からの相手・・・・

 

わたしは

「運命」は変えられると思っています。

ですので

「自分が動く≒変化成長」をしていくことで

「運命のお相手」は変わってくる・・・

 

変えられないのは宿命であって

運命も運命の相手も

自分の意思で変えていけると思っています。

 

意外にシュールな運命論者の

古代文字お名前鑑定師MARUことナカイエミです。

 

f:id:e7smilemi:20190205211923j:plain


  

そもそもね

魂の大本ってみんな一緒なんだよ。

 

大いなる何かに包括されている「わたし達」

 

スピリチュアル用語で言うと「ワンネス」

「わたしはあなたであなたはわたし」

 

その「ワンネス」であるわたし達

地球上に肉体を持って生まれた時から

別々の魂で、別々の人間になります。

 

「あちら側」に戻ったときには

全部一つに混ぜ合わされる世界。

 

 

つまり・・・・

この世の中で出会った相手は

全員運命の相手だし、

ツインソウルでソウルメイトです(真顔)

 

魂がどれくらい近いとか、

どのくらいの分量で別れてるとかww

人生でのお役目などにも関わってくるような話なので

どの辺のカケラがどれくらいとか

そんなことはわらないし

ぴったり、きっちりパズルのピースみたいに

当てはまる人も滅多にいないと思う。

 

大事なのは

運命の相手と出逢って

自分はどうしたいのか?

ってことです。

 

 

この人は運命の相手だ!

ツインソウルだ!

ツインレイだ!と

自分が信じた相手との関係を

どうやって「この人生」に活かすかってこと。

 

どうやって最大限に活かすかということ。

 

いつも言ってますね

「めでたいものは何でも使え」ってww

 

「運命の相手」ってね

「この人生でコレを学ぼうと決めてきたこと」を

「お互いに効率よく学ばせてくれる相手」ともいえるので

「お互いの成長の為」に使い合ってナンボだと思うの。

 

 

 

とんでもなくキライな相手

許せない身内

そりの合わない上司

意地悪をしてくるご近所さん

だったりもしますよwww

 

大事な恋人や伴侶

気付かせてくれる友人

先を行くメンター

 

何かを気付かせてくれる・・・

何かを学ばせてくれる・・・

 

そうやって考えると

不倫や遠距離恋愛、歳の差は

今後増えそうな気がするよね。

 

つまり「常識」の

「良い」「悪い」

「幸せ」「不幸せ」ではくくれない部分。

 

「その運命の相手」と出逢って

「自分自身はどうしたいか」

結局はそれに尽きる気がします。

 

f:id:e7smilemi:20190526200707j:plain

 

ここで表題

運命の人と出会う前兆

(当社比!!)

 

*なんとなく気分が上向き

今まで上手く行かなかったことがすっきり解決した

これといって良いことはなかったけど

なんとなく前向きで楽しい気分

 

逆に言うと

なんとなく前向きで楽しい気分でいると

近い魂の人に出会う率がUPするってことね^^

 

 

 

*環境が変わる

たとえば、転職。転勤、異動。

引っ越し、進学やひとり暮らしの始まり

 

今までの自分と違う状況や環境になる

なってしまった。

 

いままで経験したことの無いバイトに行くとか

新しい趣味を習いに行くとか

自分から環境の変化を起こしていくことも

大事になるってことだよね。

 

失恋・離婚の場合だけは

ちょっと待った。

「淋しい・悲しい」などのマイナスの感情のほうに

引っ張られている可能性が高い。

 

まずは「なぜ上手くいかなかったのか?」を

客観的に考えてみよう。

 

 

 

*昔の知り合いから連絡が来る

最近会っていなかった友達や、

長いこと連絡を絶っていた人が、

突然SNSで友達申請をされるとかは良く聞くお話。

 

しばらくぶりの友人に連絡してみたりとかするのも

自分からしてみても良いね

 

 

 

*すごく辛いことが起こった後

運命の人が現れる前に、

不思議と「とても辛い経験をした……」というのはあります。

  

辛い経験といっても人それぞれでね、

そこを自分の中で折り合いをつけて

「さあ!次に進もう!」って言うとき

 

 

 

*「運命の出会いをするぞ!」

気合が入っていない時

たまたま会った、とか

バイト先に居た、とか

旅行先に居た、とか

よく行くコンビニに居た、とかwww

 

運命の人と出会いたいとき

「運命の相手」にこだわるのはマイナスみたい。

 偶然、たまたま、というのも

よく言われることですね。

 

 

結局は「運命の出会い」としたいのなら、

自然体で自分の人生を楽しむのが一番近道っぽい。

 

人生を楽しんでいるときに、

運命の人に出会う確率は高いもの。

 

新しい環境というのも

ドキドキでワクワクしたりする

 

 

f:id:e7smilemi:20190526201042j:plain

 

そしてね

ソウルメイト、ツインソウルは

出逢ったら別れない

ということは無いんです

 

お互いの変化・成長無しに

「末永く幸せに」は暮らせないのよね。

 

必要が無くなったら別れるだろうし、

片方だけが変化成長してバランスが取れなくなったら

別れるだろうし

必ずしも、いい関係で終わるという訳でもない。

 

ただ言えるのは、

お付き合いの間にお互いに大きな変化がある。

お互いがお互いに影響を与えあい、

大きな変化は在る

 

その結果として最終的に別れたときには

なるほど・・こういう運命だったんだ

と思える。

 

 

「運命の相手」がいたからこそ

今の私がある、

そんなふうに時間の経過と共に

感謝の気持ちさえ沸いてくる。

 

あの人とであったから

「今の自分がある」と

感じられるということ。

 

 

もちろん中には、

最後のときまで一緒に過ごす場合もあります。

 

大事なことは

「末永く一緒に暮らしました」ではなく

「変化・成長」した自分が居るかどうかなんです。

 

 

時に辛い事も持ってくるけれど

最終的には

プラスの変化や成長

感謝の気持ち、

そして幸せの感情をもたらしてくれる人

 

そんな人が運命の人なんだと思うのですよ

 

 

そしてね

「運命の人」は花束を持って

家の中まで来てくれませんからね。

 

どこかに出掛けよう。

新しい趣味をやりに行こう。

新しい町を探検に行こう。

友達の友達の集まりに顔を出してみよう。

婚活パーティーだってOKだよ

 

まずはちょっとだけ冒険して

自分の人生を楽しもうね。

 

人生を楽しもう!と決めることが

「運命の出逢い」への

第一歩だったりするよ

 

 

~~~~~~~~~~~

HPはこちら

otomata.jimdo.com

 

~~~~~~~~~~~~~~~

オリジナル浄化塩の販売がはじまりました

1か月分@2500円

持ち運び用1個とお風呂用5個のセットです

お申し込みはこちら

https://48auto.biz/ototama-mail/touroku/sp/entryform5.htm

あわせ味噌的に効果のある「すげえ浄化塩」です!

詳細はこちら

http://e7smilemi.hatenablog.com/entry/2019/03/11/153306

~~~~~~~~~~~~~~~

質問への回答や新月満月ネタ
「理屈でスピリチュアル」メルマガ版ご登録はこちら。

https://48auto.biz/ototama-mail/touroku/sp/entryform4.htm

 ~~~~~~~~~~~~~

「自分の生まれた意味を思う出そう~お名前に隠されたあなたの使命!」

のご登録はこちらです

https://48auto.biz/ototama-mail/registp.php?pid=3

~~~~~~~~~~~~~

 

自分の生まれ持った本質のエネルギーを知ると

自分のすごさがわかります。

自分自身の持つエネルギーを受け入れた時から

ゆるやかに現実が変わりはじめます。

お名前鑑定のご依頼はこちらから

https://kokucheese.com/event/index/535616/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~