理屈でスピリチュアル

縄文古代文字・お名前鑑定師MARUがスピリチュアルを理屈で語ります

占い師という自分を客観的に考えてみた

占い師をお仕事にして稼ぐのは

カルマ的にはNGらしい。

カルマとか言われるとやっぱりすっきりしない。

 

そもそもわたしは

「自分は存在価値が無い」という感覚を

すごく根強く持っているので

人の「NG」的な言葉には左右されやすい。

 

でもさあそんなふうに思う人・・・

肯定よりもダメ出しが多かった人間って

今の日本ってほぼそんな人ばかりじゃない?

 

そうゆう人って

いろいろ頑張って

結局良くわかんなくなった時

誰かに頼らないとやっていけないと思うの。

 

もうどうしようもなくて消えてしまいたいって

行き詰ったときに

誰かに大丈夫だよって言ってもらえたら

もう少し頑張ろうって思えると思うの。

 

そのために

占いってすごく良いツールだとわたしは思う。

 

しんどい、しんどかったというのを

明るい未来へとつなぐ占いとして

ちゃんとお仕事してたら、カルマとか関係無くね?

 

今日は自分を納得させるような、

覚書のような、そんなブログです。

古代文字お名前鑑定師MARU 仲居恵美です

 

f:id:e7smilemi:20190203173909j:plain

 

わたし自身は

幼児期から暴言や暴力を受けた虐待サバイバー

引きこ森コミュニケーションに難あり

そして格好よく言えば「クレプトマニー」という

盗癖が長いことありました。

 

幼少期のトラウマ

胎児期のトラウマ

恋愛のトラウマ

なんならカルマもいっぱいあるだろう。

 

新興宗教にハマって

お金も友達も一気に無くしたり

 

死 んでしまおうと思うことも沢山あったし

世界なんて滅んでしまえとも思っていたし。

 

一般的な人と比べて

結構生き辛い人生だったとは思う。

 

でも、そのお陰で

マイナスエネルギー面には敏感

あちら側の何か存在を感じるという

一種の能力が花開いたのだと思う。

 

f:id:e7smilemi:20190201212126j:plain

 

 

けっして

不幸自慢をしているわけではなく

そんなマイナス寄りな人間だったわたしが

そこそこ真っ当な人間になったのは

なんでなったのか?と言えば。

 

・いろいろ考えた

・目に見えない世界を受け入れた

の二つだと思う。

 

考えたっていうのは

客観的に自分を分析したこと

(これを内観や内省といったりする)

 

どうして自分は

こう考えてしまうのか?

こう行動してしまうのか?

こんなふうになってしまうのか?

 

そして

辛かった過去の出来事と

今の出来事の間に

「こんな理由があるのかもしれない」という

意味づけを「仮に」してみたこと。

 

あくまでも「仮に」

 

真実はどこにあるかなんて

はっきりいってわからない。

 

最初は恨みや怒りしか出てこないこともある。

でも、それは必ず昇華されていく

 

自分ではどうしようも出来ない過去。

不可解で意味不明な人生の出来事。

それらを意味づけて納得できると

前へ進んでいく勇気を得る。

 

 

昇華されてきたら、

あ~わたし考え方が変われたな~って

必ず気がつくもの。

 

そうしたら

プラスの「仮に」って考えていけば良い。

 

「今の出来事」を

どうやったらプラスにすることが出来るのか?

どうやったら「人生の糧」にすることが出来るのか?

 

順番に・・・

しんどくなったら引きこ森の住人になって

長いこと考えてきた。

 

f:id:e7smilemi:20190311152629j:plain

 

 

目に見えない何かを受け入れたって言っても

「神様」を信じるようになったということではけしてありません。

 

わたし的には

世間的な「神様」という概念より

もっと大きいものだと思っています。

 

なにを受け入れたのかというと

わたしたちの人生には

目に見えない大いなる何かの力が

誰もが等しく働いている、

ということを受け入れた。

 

もう少し細かく言うと

人は誰もが等しく生まれてから死ぬまで

「今までしなかった経験を経験すること」

という使命をもらって死に向かって生き続ける。

そこには必ず経験と変化と気付きがあり、

どんな出来事もじつはすべて

「大いなる何か」の

わたし達への愛から始まっているということ

 がやっとわかったというカンジ。

 

それはつまり

どんな自分であっても愛される存在ということで

どんな相手であっても愛されているということで

 

たとえ

どんな親に育てられたどんな人生だったとしても

どんなにどうしようもない過去を持っていたとしても

 

誰もが「必要な経験をする」という

「大いなる意思の上に生かされている存在」で、

 

たとえ

今どんなに小汚い家に住んでいても

サイズの合っていない、頂き物の服を着ていても

今どんなに苦しい状況だとしても

未来はそうじゃないし

最後はそうじゃないし

あちら側へ還るときはそうじゃない

みんな笑って還って往く

 そのためには意識や言葉を変える事、

目の前の景色を変える事も助けになる。

 

 

目に見えない何かを受け入れたからって、

こんなふうに考えられるようになったからって、

飛びぬけた霊能力が出来たわけじゃないし

守護霊の声を聞けるようになったわけじゃ無いし

神様の声が聞こえるようになったわけでも無いし

霊能力を駆使した霊視で

なんでも見通せるようになったワケでも無い。

 

クライアントさんとして来た人を

「わたしのところに来てくれたこの人に必要な言葉は

わたしの中から必ず出てくる」と能天気に

強く信じられるようになっただけだと思う。

 

f:id:e7smilemi:20190722152936j:plain

 

そんなふうにわたし自身が

妖怪から人間になっていった過程で

わたしの占いは出来上がってきた。

 

自分の経験と

経験から得た教訓的なものと

カウンセリング要素を含め

量子学的な理屈の上で成り立っている。

 

うん、

結構立派なモノだと思う。

 

量子学的な部分は占いをする上での

依頼を受けた相手と自分の「何か」が

「シンクロしている間」もしくは「意識が向いている間」は

同じ集合無意識にアクセスしやすいし

相手の情報を引き出してより良い選択肢を見つけられる

という大前提だ。

 

相談をいただくクライアントは

たいてい「今の自分を変えたい」という気持ちや

変わるためのきっかけを探している

 

わたしは

「未来はきっちりと決まっていない」派

 

わたし達の前には

いくつもの経験が広がっているだけだと思っている。

 

そして自分が何を経験したいかによって

「成りたい未来を創造」することが出来る。

 

それは

日々の自由意志での小さな選択。

決断の積み重ね。

日々目に入るもの、人。

日々自分が使っている言葉たち。

 

それらが

大きな人生の変化となって

未来に現れる。

 

 

 

逆に言えば占いを通じて

「プラスの未来にするためにどう行動したらいいか」

そのための気持ちの持ち方と行動を見極める。

 

自分の理想の未来には何が必要なのか?

今自分はどう考えてどう行動すれば良いのか?

 

そしてこの人生で「何を経験したいのか?」

「どんな愛」をあちらに持って還りたいのか?

 

「過去」と「他人」はどんなことをしても変えられない。

変える事が出来るのは「自分」

そして「未来」。

「未来」は誰もが「自分」で創っていける。

 

f:id:e7smilemi:20181122180422j:plain

 

 

占いで

今の相手の気持ちを変えることは出来ないし

恋愛を「無理やり」成就させることも出来ない

復縁を成就させることも難しい。

 

親を変えることは出来ないし

子どもを変えることは出来ない

 

でも言葉の使い方を変えることはすぐ出来るし

足りないエネルギー性を補うこともすぐに出来る。

 

なぜ、出会ったのか。

どうして、出会えないのか。

この仕事をしているのか。

自分はなぜ、この世に生まれてきたのか。

 

どう考えても不可解で理不尽で

バカヤローな出来事ってあるじゃないですか?

 

それをどうやって乗り越えていくか。

それとどうやって折り合いをつけていくか。

そこからどうやって成長していくか。

 

確かに、精神的に変化していく為には

結構時間が必要になる

 

でも、

「今、辛い」

「今、どうしていいかわからない」

そんな時は

一人で悩むよりも「占い」に頼れば良い

 

占いは「痛み止め」だと思う。

 

飲みすぎると効かなくなったり

依存してしまったりするけれど

どうしようもない時に飲めば

必ず楽になるし「何かしよう」って気分になる。

 

 占いは迷った時の道案内だと思う。

 

見方を間違えれば望むところにたどり着けないし

脅したりしてこちら側の言うように進ませるのは間違いだ。

 

自信が無いと踏み出せない「新しい経験」への後押し。

 

たくさんの人が

いろいろなネガティブな影響から抜け出して

自分も家族も幸せで、

毎日を自分らしい笑顔で、

自分らしく生きることのできる人が増えると

世界は平和になると思う。

そういった人を増やしていこうと思う。

 

これでカルマが増えるっちゅうなら

もうしかたがないよなw

増やしたい今世なんだと割り切ろう。

でもさ

そもそも世界で一番の売り上げの聖書の

ヨハネの黙示録なんて完全に脅しじゃね?

あれだってカルマばらまいてね?

そんなふうに思ったりしちゃうあたりが

それこそカルマ持ちの証だともおもうわwwww

 

HPはこちら

otomata.jimdo.com

~~~~~~~~~~~~~~~

質問への回答や新月満月ネタ
「理屈でスピリチュアル」メルマガ版ご登録はこちら。

https://48auto.biz/ototama-mail/touroku/sp/entryform4.htm

 ~~~~~~~~~~~~~

「自分の生まれた意味を思う出そう~お名前に隠されたあなたの使命!」

のご登録はこちらです

https://48auto.biz/ototama-mail/registp.php?pid=3

~~~~~~~~~~~~~

 

自分の生まれ持った本質のエネルギーを知ると

自分のすごさがわかります。

自分自身の持つエネルギーを受け入れた時から

ゆるやかに現実が変わりはじめます。

お名前鑑定のご依頼はこちらから

https://kokucheese.com/event/index/535616/

 

f:id:e7smilemi:20190201213355j:plain