理屈でスピリチュアル

縄文古代文字・お名前鑑定師MARUがスピリチュアルを理屈で語ります

魂の真実

「理屈でスピリチュアル」の読者の皆様

そうとうご無沙汰しておりますが元気です。

 

うちの要介護の大妖怪も元気です

 

数か月前から本格的にアメブロを始めました。

こちらのブログに比べるととってもライトで

とにかく、「短めに」「わかやすく」「毎日数記事」していおります。

ameblo.jp

重めの長い記事はこちらでボチボチ書いていこうと思っています。

 

週刊開運ポイントは週末のメルマガでお届けしています

日々の暮らしからもっと運気を強めたい方に

メルマガ「魔法の鍵の使い方」の登録はこちらから

48auto.biz

 

 

◆人の想念の作り出すモノ・コトの深さと重さ

「人の想念」というものがあります。

 

e7smilemi.hatenablog.com

 

降りてくる系のお友達から

「想念」はどこにある?的な話になりまして

 

私的には「空気中に漂っている」という認識だったのですが

もっとでっかいらしい・・・。

 

人の作り出した想念というのは

どんどん増えていって

今は地球全体を覆うほどに、でっかいらしい。

 

そして「マイナス」の想念の方が

今は圧倒的に増えて、大きくなっている。

 

大きくなるってことは

その分熱量も大きくなります。

 

つまり、重たい負、マイナスの想念に

今生きている人は「影響を受けやすい」

ということです。

 

「想念に影響を受けているのか・・」と

そんな風に思ってるこれも想念か??とか

ただいま禅問答の世界を堪能中ですwww

 

けれども、「人の作り出す想念」ってのは

物凄いエネルギッシュでパワーのあるものであることは確か。

 

使いこなせれば・・・

「使いこなす」という表現もかなり違くて

 

受け入れれば・・・

「受け入れてそれに沿うことでそうなる」

という表現がいまのところ一番しっくりくるかなあ。

 

わかりやすい講座にしたいと思いつつ・・・

降りてくる系のお友達の本が早く出来上がらないかな・・・とか

もう一つの仕事の方も滞っちゃったりして

 

「パトラッシュ、ぼく疲れたよ」な気分です

 

そして「これも想念の影響かあ・・」と

振出しに戻るという・・

まさに禅問答の世界(苦笑)

 

今までのスピリチュアルでは語られなかった

魂の真実

断食をしたり、山に登ったり、

滝に打たれたり瞑想をしたり

今も昔もそうすることで

わたしたちは「目覚め」ようとしてきたのですが

 

そんなことをしていたら

「間に合わない」らしいよ。

あちら側もだいぶ切羽詰まってるそうです。 

 

わたしたちが今しなければならないことは

「魂」と「思考」の関係を正しく理解すること

 

そして

「囚われた思考」から自由になり

やり方を超えた「魂のメタスキル」

自分のすべてをゆだねること

 

講座はこんな内容で

*あなたを形作っているもの

 本当の三位一体

 「思考」と「痛みの記憶」の関係

「痛みの記憶で見る世界」

「菩薩の記憶で見る世界」

「魂の世界」

 

*今のあなたは本当のあなたでは無い

思考を超えた先に動き出す「本当の自分」

 私たちの魂はすでに目覚めている

 「第3の目を開く」ということ

 「痛みの記憶」はとるためについているのではないそれが「愛の種

 

*魂のメタスキル

 問題は起きていない

 「ゆだねる」こと

 「ゆだねる」実践

 

3・4時間×2回くらいかなあ??

モニター募集はメルマガでしていきますので

どうぞお楽しみに^^