理屈でスピリチュアル

縄文古代文字・お名前鑑定師MARUがスピリチュアルを理屈で語ります

流れに乗っておこう~今日から7月1日までの流れ

夏至から7月1日までの流れ】

 

今日も手短にいきましょう。

マスクなんてしようとしまいと関係ないけど

あれだけ言っといて関係無いんかーーいwww

 

 

さあ!

夏至です。

みなさん!!!

夏至ですよ!!!!

 

夏至前の今日19日から7月1日までの一連の流れ

どう考えても

「目に見えない何か」の

後押しが確実にあります。

 

この後押しは是非いただいてください。

 

自分の内側を整えこの先の人生を見直すのに最適

そうすることで

自分が与えられているギフトに気付いて

潜在意識から自分の価値観が変わって行くような

そんな大きな変化のエネルギーです。

 

取り急ぎ

19日すぎから取り掛かるとよい

「内面の整理」のワークを一番下に

貼り付けますのでとりかかってくださいね

f:id:e7smilemi:20200508113251j:plain

 

19日からの一連の流れを

暦とお空の様子で説明しましょう。

 

19日一粒万倍日(ただし不成就日で効果は半分)

明日からの心構えに最適です!

 

20日一粒万倍日で「天赦日」「たつ」

差し上げたワークに

是非取り掛かってください

 

天赦日・・天がすべてを赦してくれるという吉日

たつ・・「建つ」の意に通じることから吉日と読まれます

 

そして迎える

21日の夏至新月金環日食

「大明日」で「大安」で「のぞく」で「昴(ぼう)」

 

夏至は「陰から陽へとエネルギーが入れ替わる時」分岐点

新月は「新たな決意やスタートへの意識表明」

 

大明日(だいみょうにち)は

天地に清気がみなぎり、太陽の光がすみずみまで照らす吉事善事大吉

「のぞく」は「除く」で百凶を除く吉日

昴(ぼう)は祝い事や新規事業の開始に吉

 

そして金環日食・・・

日食や月食

地球もこのラインの中に入って

3天体がまっすぐに並ぶのでおきる現象のこと

 

三位一体とでもいいましょうか

巨大で普段と違うエネルギーが

流れるということ

 

つまり 

今まで不可能だったことを

可能にするチャンス

逆転や巻き返しを引き起こすような

エネルギーでもあります

 

*ちなみに金環日食は2030年まで日本でみられません

 

そこからの月末あたりで

半年間の厄落とし「夏越祓」をしてくださいね

 

そして迎える7月1日

この日が過ぎたら田植えをしてはいけないといわれる

半夏生(はんげしょう)」と言われる日です。

 

なんだか「この日までにがんばれ」と言われているような・・

 

まあ、つまりアレです。

 

この「天体と暦」を合わせてみても

わけがわからないくらいの

後押しの流れとエネルギー

 

騙されたと思って乗っておけ!

ってヤツです。

 

何に乗ったら良いのかがわからない人は

最後の5つのワークに取り組んでください。

そして7月から始まる

無料メールレッスンを受けてください(真顔)

f:id:e7smilemi:20200506141933j:plain

7月1日までに

2020年後半はどう過ごすかというのを

この先自分はどうやって生きていこうかっていうのを

考えてみてください。

 

夏至はいろいろな方がヒーリングを送ってくれますが

「エネルギーを送るから受け取ってね💛」

で、大丈夫な気になったらダメよ。

 

今回は

「自分の未来設定」

を組んでいくという大事な時期です!

 

自分でしっかり考えて行きましょう。

他人に任せてはいけません。

 

厳しいようですが

この先は二極化が進んで行きます。

 

お金持ちとそうじゃない人に分かれる

そんな話は耳にタコくらい聞かされていると思いますが

 

「お金の話」なわけじゃありません。

お金は確かに大切だし

そこも二極化するけどそれだけじゃない。

 

大事なことは

自分で決められる人になることです

その一発目が夏至だと思ってください

 

自分の人生のハンドルを自分で握る

自分の幸せな人生は自分で作っていくと

自分で決める、ということです。

 

周りに流されたように生きるのか

自分主体で情報も欲しいものも自分で取り生きるのか

そういったこと。

 

それは「お金持ち」とか関係ないんだよね。

 

この夏至から月末までの間

「自分の幸せ」について

突っ込んで考えてみてください。

 

そして「自分なりの幸せ」を

見つけられる自分になっていきましょう^^

 

f:id:e7smilemi:20190615193324j:plain

 

他力を使うにも

神様のパワーをお借りするにも

「自分」で決めなければいけないことがあるんです。

 

夏至までに無料メールレッスンを!

と思ったけど間に合わなかった~~

あはは

 とても分かりやすい悪い例ですねww

そう、こんなふうに自分で動かないと

形なんてできっこないのです(苦笑) 

 

そんなわけで

しつこく言いますけど

この「目に見えない一連の流れ」には乗ってくださいね。

 

ただいま鋭意努力中のメルマガは

こんな感じです

 

見えるチカラと見えないチカラを使って

40代からもっと幸せになるための7ステップ

無料メールレッスン「40代からの他力本願のススメ」

40代からの人生をあきらめたくない人

もっと幸せになりたい人へ向けた2週間の無料メールレッスン。

 

・今の自分に違和感を感じてしまう

・自分には積み重ねてきたものが無いと思っている

・自分には何の才能もないと思っている

・いくつになっても自分に自信が持てない

・他人をうらやむ気持ちが大きくなる

・トラウマや良くわかないものが邪魔している気がする

・いまさら何をして良いのかわからない

 

そんな40歳オーバーの方に向けた

「自力UP」のための無料メールレッスン

 

このレッスンは

自分を「変える」ためのものではありません

傷も喜びも

全部ひっくるめたものが「今の大事な自分」

ですから

「他力」を最大限に利用して

「自分で立つ力」を取り戻していくといったもの。

 

わたし自身が「学歴無し、経験無し、お金無し、愛無し」の

三重に追加した四重苦の人生から今の人生にシフトしてきた

効果のあるものだけを凝縮しました

 

心理学や脳科学といった目に見える、意識できる部分と

瞑想やヒーリング、邪気払い、「八百万の神様」といった

目に見えない、意識の下のスピリチュアルな部分。

そして

ご先祖様たちが大事にしてきた考え方や生き方。

日本人には日本人にあった考え方があるんです。

 

7月からはスタートしますので楽しみにお待ちくださいまし

宣言しておかないと・・・ww

 

f:id:e7smilemi:20190122214041j:plain

 

*********

夏至前にやっておくと良い

5つのワーク

*********

 

自分の「不快の感覚」「快の感覚」に注目して

まずは「自分の内側を書き出す」という

5つのワークを

出来る人は夏至前にやっておきましょう。

 

1時間ほど集中して行ってください。

一気に全部できなくても大丈夫です^^

 

*************

 

◆ワーク1「本当はしたくないこと」◆

 

あなたが「したくない」ことをまずは書き出していきましょう。

書き出すコツは「倫理観や道徳を無視」することです

 

本当はしたくないこと

やる人がいないから自分がやっていること

昔は大丈夫だったけど最近はしたくないこと

昔も今もこれからも絶対にしたくないこと

 

思いつくまま、紙に書いていってください。

 

自分が「物理的に動いていること」は全部です。

「指を動かす」も動いていることに入れてください。

 

小さなことでもどんどん書き出していきましょう。

誰にも見せません。

なんなら一度書いて燃やしても良いので

思い浮かぶままにどんどん書いていきましょう

 

自分に正直になるという大切な最初のワークです。

 

あの人嫌い

この味嫌い

本当は仕事がやりたくない

旦那さんと一緒に居たくない

子どもに腹が立つ

親が恨めしい

能天気な友達に腹がたつ

近所のおばちゃんがうっとおしい

 

 

「嫌い」「イヤ」という気持ちに蓋をしないで

全部書き出しましょう!!

 

小さな「本当はしたくない」「嫌いな」ことが

実はたくさんあることに気付くと思います。

 

そこに「あなたが幸せになる」のを

押さえつけているものもあるかもしれません。

 

自分自身には嘘をつかない。

これは大事な事ですよ。 

 

◆ワーク2「やりたくない」を整理する◆

 

女性にとっては

「やりたくないけどやらなきゃいけないこと」は

たくさん存在します

 

まだ子育て期なら子供の関係のことが多くなるし

お仕事をされている女性なら仕事やお付き合いのこと

介護が始まっているなら介護関係のこと

 

子どものことのような

「時間が過ぎればやらなくなること」には△を

 

「やめても大丈夫そうなこと」は

チェックや横線で消していきましょう。

 

さあ、どれくらい残りました?

やめても大丈夫なことはこの際です

すっぱりやめましょう。

 

 

◆ワーク3「したいコト欲しいモノ」◆

ワーク1と同じ要領で

したいコト、欲しいモノ、こうなると良いな、を

書き出していきましょう。

 

離婚や別居、不倫や誰かを陥れたいなどの

「倫理的」に考えるといけないこともOKです

 

自分にかかわりのありそうなことで

したいこと、欲しいモノ、こうなると良いな、を

心に浮かぶままにどんどん書いていきましょう。

 

思うことは罪でもないし

罰も受けません。

 

何度も言いますが

自分の中に在る感情を見てみないふりをするのが

一番やっちゃだめなこと

 

なんとなく思ってるけど思わないふりをする方が

身体にも心にも毒になります。

 

この際ですから

なんでも思うままに書き出して行ってください

 

 

◆ワーク4「したいコト欲しいモノ」を整理する◆

 

次に

自分一人の決断では決められないもの

自分一人の決意では手に入らないもの

こういったものには△をつけてください。

 

そして「そうは言っても無理」なことは

「出来そうなライン」に落とし込みましょう。

 

例えば

「宇宙に行きたい」は

・・・JAXA筑波宇宙センターに行く

・・・プラネタリウムでのんびりする、などです。

 

もしくは夢は夢として「夢」を見ましょう

さあどれくらい残りましたか?

 

ちなみにわたしの

「庭に隕石降ってこないかな?」は

完全に夢見るための夢ですねw

 

そして最後のワークは

「出来ること」をやっていくためのワークになります

 

◆ワーク5「人生があと半年間しかなかったら」◆

 

はい今日の最後のワークです

今回はチェックや三角印以外で考えていきます。

 

「人生があと半年しかなかったら」どうしますか??

 

半年先に本当に死んでしまうわけではありません。

 

でも誰もが「死」に向かって進んでいることは

平等に起きている事実です。

 

今やれることは今やりましょう。

 

「こんなのどうでもいい!」ことが

ますますはっきりするし

 

「これだけは人生でやっておきたい」というもの

浮き出て来るのではないですか?

 

5つのワークが済んだら

7月1日から

「どうしていこうかな?」というのも

おのずと見えてきますよ^^

 

 

スピリチュアルにありがちな「特別」という危険性

 

今日は

「イキった」スピリチュアル系の

「わたしはマスクやめました」について

良いから「電車ではマスク」して

それが嫌なら車移動にしなさいよ、と

とても言いたくてブログを書きました

 

コロナ禍の「禍」の字は

人の起こす禍(わざわい)も意味しています。

インフルエンザの感染率方が高いとか

自粛生活中の自殺率の方が高いとか

言いたいことはいろいろあるかと思いますが

 

あなたは覚醒なり進化なりして

コロナが怖くないのかもしれないけれど

一緒の電車にのるまわりの人を

わざわざ不安にさせなくても良いと思うのよね。

 

そんなふうに書いちゃうあたり、

わたしもまだまだ「イキった」

怪しいスピリチュアラーなのかもしれない・・。

でも

自覚があるって素晴らしいわよ(`・∀・´)エッヘン!!

 

f:id:e7smilemi:20200506135518p:plain

スピリチュアルとは

「覚醒」や「アセンション」や「特別になること」では無く

日々の生活で「自分の霊性」を高めていくこと。 

 

スピリチュアル系の何かを「極めた気分」になっていたり

「覚醒体験」があったりすると

周りのことが「下々」「下賤」「阿呆」に見えてくることが

往々にしてあるんですが

これは「特別感・選民意識」からの

「集合無意識を無視」という現象、

もしくは「良くない集合無意識」に繋がっている疑惑。

もしくは「そこ止まり」。

それ以上に「現世」では成長が見込めない状況です。

 

わたしは新興宗教時代にこの感覚を

ものすごく味わってます。

 

世論に流されずに

自分の信念や

自分はこう思う

そういったものはとても大事なこと。

 

でもねえ、

「コロナ」って感染症なのよ

飛沫感染を防ぐのにマスク着用はそこそこ有効

 

「私の周りすいてます❤」

ってつまり

「あなたの周りには居たくない」という

周囲の意思表示。

それは「公害」と変わらないこと

そうお気付きになったらどうでしょう?

 

そうゆう人ほど、柔軟剤を「香害」って言う率高いけど

あなたもどうやら「口害」なのかもしれないわよね。

 

ワタクシのような毒舌は「口害」だと自覚してるけど

自覚のない方があぶないことよ

 

だからスピリチュアル系は「オカシイ」って言われるのさw

 

まあ、実際オカシイ人もたくさんいるところが

笑えないことろなんだけれども(苦笑) 

f:id:e7smilemi:20200506141933j:plain

スピリチュアル的生き方や瞑想を進めていくと

五感(視覚、聴覚、味覚、嗅覚、触覚)や意識が

別次元から動かされているような不思議な感覚が

訪れることもあります。

 

ある時もあるしある人も居るし

ない時もあるしない人も居るので

一概には言えませんが。

 

宇宙や大いなるものと自分が「同化」して

新しい目線から何か見えたり

自分以外の声が聞こえたり

 

自分の体を飛び出して何か別のところから

自分を感じている、

見ている、

というちょっと不思議な感覚

 

わたしはもともと肉体とつながるエネルギーが弱く

「飛び出しやすい体質」のようで

小さなころに熱を出すとすぐこんなふうになりましたし

新興宗教時代には「タクル」(だったかな??)

・・瞑想中に身体が勝手に動いて

神がかりになるような経験もしています

 

この感覚って「覚醒」したわけじゃなくて

学びの段階の一つ

もしくは「今世の体験の一つ」

けして

「特別なもの」ではありません。

 

この経験をした自分は特別である。

そう思うことを日本では「生悟り」と呼ぶらしいよ。

こうゆう「スピリチュアル系」の人、多いでしょ?

 

わたしも自分自身も「生悟り」をしていました。

だからこそ

「心の核」の無い人からもたらされたような

「覚醒体験」は非常に危険ということを

身をもってわかっています。

 

「自分は覚醒したのだ」という誤った認識

「自分は大丈夫なのだ」という根拠の無い自信

「自分は特別なのだ」という選民意識

 

肉体のあるこの感覚を超えた先か奥かに

大いなる何かがあるって知ることはとても大切だし

感覚として理解するのは重要な事の一つではあるけれど

それが「特別な出来事」として囚われてしまうことは

「地球人」として生きて行くうえではあまりよろしくない。

f:id:e7smilemi:20190815190254j:plain

 

スピリチュアル

新興宗教

心理学的学び

瞑想会

ビジネスの集まり

 

人が集まれば起こることってあります。

 

「これだけが正しい」

それは「あなたは間違っている」を生み出す核になりうる。

 

集団になればなるほど人のもつパワーは大きくなるので

こんなことは起こがちだし、

人は流されやすくなります。

 

なんで流されちゃうかな?と考えるに

エネルギーの法則として

「弱いエネルギーは強いエネルギーに支配される」

というものがあるし

 

今の日本人には「心の核」となりうる

信仰心・・・というのはちょっと違うんだけど

「日本人のつながるべき大きな想念的なモノ」が欠落しているせいかと思う

 

「日本人の想念」ってやっぱり

八百万の神様」はわたし達の祖先で

わたし達も創造することが出来る

「小さな神様」なんだという

絶対的な安心感とでもいうもの。

 

太陽の神様だって時に引きこもるし

夜の神様は地味だけど休息をくれて

雨の神様はあちこちで富をもたらし

雷の神様は過ちを正すため目に見える形にする

山の神様は田畑を豊かにしてくれるし

そしてその神様たちは自分たちの祖先で

わたし達を護ってくれているのだ。

そんな「圧倒的な安心感」

 

「圧倒的な安心感」は「心の核」のようなもので

この「心の核」が希薄になるから

「誰の言うことを信じて良いのかわからない」

「自分すら信じられなくなる」

だから、「流されやすい」

 

集団のTOP

人気のある誰か

それっぽい心理学やスピリチュアル

そういった中での

「目からウロコ」体験や

「体験談」に流されやすくなってしまう

f:id:e7smilemi:20190722152936j:plain

 

「私は特別なライトワーカーです」

「私は覚醒体験をしたヒーラーです」

「私達はアセンションするグループです」

 

書き出すと結構出てきます

 

なんならわたしだって

「覚醒体験をしたヒーラー」ですよ

崇め奉れ愚かなスピリチュアラーどもよ(言い方ww)

 

結局ね

わたしの体験談を見てもおわかりの通り

こうした「覚醒体験」って自己申告

「実際本当にそうか?」

なんてことは誰にもわからないんですね。

 

「覚醒したんです」の裏返しは

「わたしは特別なんです」

 

「わたしは特別なんです」は

自己評価の低い表れです

 

「特別に思ってほしい」って

誰もが持っている「正しい欲求」の一つで

これ自体は何の問題もありません。

 

問題なのは

「この感覚」が大きくなって

「現代人としての日常生活」に

支障をきたしたり

自分以外に迷惑をかけること

 

生産的でない大きな借金で

家族を巻き込むとか

友達をなくすとか

そういったことですよね。

 

大事な事は「覚醒体験」をしたことではないんです

「その体験」を人生で、

どれだけ自分と人のために生かせたか

 

 

追記

電車の中ではマスクしろって書いたけど
本筋はそこじゃありません(真顔)
 
「自分は特別」とか
「自分は大丈夫」とか
そういった感覚は時に危険である
特にスピリチュアル系では。
ということを書きたかったのだが
全然伝わらなかったらしい。
 
人の認知能力ってほんと、人それぞれだなあ・・。
 
一人一人好き嫌いも何を信じるかも全く違うのに
「これだけが正解だ」というものは無いと思っているし
「あなたの正解」
「わたしはこう思う」
「この人はこう言ってる」
さて、ここで自分は何を選ぶのか?
 
マスクは暑い時期は危ないよね。
高温多湿の時期はウイルスはおとなしくなるしね。
したくないならしなくても良いし
「するべき場所」の認知も人それぞれだしね。
 
電車の中でくらいしても良いんじゃないの?
ってわたしが勝手に思ってるだけですから
あしからずご了承くださいまし。
 

6月6日満月21日夏至の新月で、夏越しの祓よ!

いつも読んでくださってありがとうございます

 

こちらでも早めにお伝えしておきますって

もう6月4日じゃないかーーーww

 

さて明後日6日パワフルな満月を迎えます。

しかも半影月食なので魂的にも

世界観をごりごり拡げるような

出会いや気付きのエネルギーです

 

そして迎える6月21日で新月夏至でもあり

意味不明なくらい吉日が重なっているという

誰が仕組んだのかわかりませんが、すごい日です

 

こうゆうことをメルマガで書けばいいのか!

と今更気が付きました( ゚Д゚)

 

サービス内容のリニューアル、

肩書の変更とあわせて

アメブロで短めに書いていきます。

あわせて

メルマガもリニューアルしますので

お楽しみにしてください^^

f:id:e7smilemi:20190518223724j:plain

 

さて、おそろしいくらいのまぶしい満月。

これをパワフルと言わずして何というのか・・・。

 

2020年はとにかく

「リフォーム」・・「変化する進化」

ぶっ壊して作り直すような強いエネルギーなので

何をするにもいちいちパワーがありますね。

 

ここで

テンションが上がりすぎると疲れますのでねww

地道に進みましょう。

 

しかも満月とセットの6月21日の新月

今年の夏至にも重なります。

 

しかも暦上では

「大明日」で

「大安」で

「のぞく」で

「昴(ぼう)」という

仕組まれたかのような吉日のパレード

 

この夏至の日に向けて

「今後の変化への道筋」

「変化へのきっかけになるもの」

「何かポイントになる予定」

小さくても良いので行動していきましょう。

 

夏至は「陰から陽へとエネルギーが入れ替わる時」分岐点

 

新月は「新たな決意やスタートへの意識表明」

 

大明日(だいみょうにち)は

天地に清気がみなぎり、太陽の光がすみずみまで照らす吉事善事大吉

 

「のぞく」は「除く」で百凶を除く吉日

 

昴(ぼう)は祝い事や新規事業の開始に吉

 

夏至は「陽が極まる日」

陽のエネルギーが一番強い日です。

 

陽が強くなればその分陰も濃くなる

・・・「陰」も強く作用する日です。

 

いつも以上に眠気が強くなったり、

その半面夜はなかなか眠りにつけない、

イライラする、集中できないそんなこともあるかもしれません

 

それは6月の陽のエネルギーが

ふだんより強いせいなので、不安に思わなくても大丈夫。

変化にむけての微調整のようなものですからね^^

 

f:id:e7smilemi:20190518224034j:plain
 

ところが・・ここでちょっと注意。

 

幼少期から生き辛さを抱えてる人って

「未来への道筋」を立てるのが苦手ではないですか?

 

だってさ、生きるのに精一杯で、

先のことなんて考えていられなかったものね。

 

しかも

「幸せってなんだっけ?」

「えと?暖かいお布団?」

「日々ご飯が食べられる」

そんなレベルに欲望が薄かったり

 

逆に

「もっと頑張らなきゃ」

「あれもこれも欲しい」で

結局頑張りすぎてしまっていたり

 

ましてや今回のコロナ禍で

メンタルが下がってるかもしれません。

 

先の見えない不安にさいなまれて

未来に対してストレスを感じてしまっているかも。

 

もうね、そんなわたし達だからこそ

今回の夏至前後は超大事ですよ

 

ここは他力本願を使っていきましょう。

日本の四季折々の行事ごとは

「他力本願」と

ほんの少しの行動です。

 

これから3週間ほどありますのでね。

 

他力を使うことと

今までしなかった小さな行動

を心がけてください

 

生き辛かった人たちは

この時期はこの二つが大きなポイントです。

 

他力本願って言われると

人任せでダメな事・・・って思いがちですが

それは違います。

 

一人で頑張りすぎない、ってことです。

 

他力を使うというのは

「受け取る」ことが出来る自分になるということ。

 

自分のエネルギーの底上げにもつながります。

 

人が「やるよ」って言ってくれたことは

「ありがとう!」って喜んでやってもらう。

 

言葉にするとそれくらいの簡単な事ですが

なかなか出来ていないこともあるのでね

この機会に、

自分の振り返りも、あわせてしてみてください

 

「素直に人の言うことを聞く」

これが「他力」を使う

自分のエネルギーの底上げの共通の第一歩です。

 

 この「満月~夏至新月」のエネルギーに乗って

是非とも「受け取り上手」になりましょう^^

 

f:id:e7smilemi:20200604225916j:plain

  

「他力」って

「自分」が受け取らないと

「自分」の物にはなりません。

 

他力本願って結局は

「受け取り上手」ってことです

 

受け取る、受け入れるというのは

「自分」にしかできないこと

 

他力本願も

自分のエネルギーをあげるのも

受け入れる

ことがとても大事になるんですね。

 

 

その手前位にある

「自分ってすごいって思ってもいい」

「褒められたことを受け取る」くらいから始めると

無理なく出来るようになりますよ^^

 

生き辛さのある人にとっては

「受け取る」っていうのが

ちょっとハードル高いんだけどね(苦笑)

 

でもね

「すごい」を受け取るのも

「褒め」を受け取るのも

自分にしかできません。

 

コロナ禍のこのご時世

まだ頑張っていられる自分って

「すごい」って、

まずはそこから受け取っていきましょう。

 

無理に「大きなすごい」でなくて良い

「小さなすごい」を

たくさんたくさん受け入れていくと良いよね。

 

自分に無理なことはしなくて良いよ

 塵も積もれば山となる作戦で

小さなことから受け入れて行きましょう^^

「自分の良いとこ受け取り」を意識してください。

 

それが「小さくても少しづつ変化する自分」で

必ず「今後の変化への道筋」へとつながっていきます。

今回の夏至はこの

「小さくても未来へつながる変化」がとても大事。

 

「変化」も

是非是非、意識してくださいませ。

 これも大きなことでなくて大丈夫です。

 

今までしなかったことをしてみる

今まで買わなかったタイプのものを買ってみる

今まで使わなかった色の小物を買うとか

お気に入った「自分用」のお皿を買うとか

 

ちょっと嬉しくなる

ちょっと気分が明るくなる

そんな「小さな変化」を起こしてみる

 

あのね100均のお皿だって、

300円の小物だって問題ないよ

「可愛い未来の自分のためだけに」

「今までとは違うものを用意する」

そんなふうに思ってみてください。

 

大げさに考えると

動けなくなるし

高額だと買えなくなっちゃうし

ちょっと無理があるでしょ?

 

小さく無理なく

「必ず出来る気分の上がる変化」のために

自分に少しお金や時間を使ってみて。

 

その上で

「自分は?家族は?どうやって過ごしていく?」

「自分の何を指針にして、どちらに向かっていく?」

そんなふうに考えてみてください^^

 

この先のことを思いめぐらすのにとても良い時期です。

f:id:e7smilemi:20200506141933j:plain

さあ!

そして、夏至が済んだら「夏越しの祓」

6月末に半年分の「ケガレ」を祓い

残りの半年間に思いを馳せる行事です。

 

神社に行くと「茅の輪くぐり」ができますので

作法にのっとってくぐってください。

↑これは張り紙がしてあるからその通りにやれば良いですよ

 

近所の神社さん

氏神様で大丈夫。

遠くの立派な神社にわざわざ行かなくても良いですよ。

 

稲荷系の神社や

小さなところだと茅の輪がないところもあります。

近くで「夏越しの祓」「茅の輪くぐり」がない。

体調が良くなくて行けない。

そんな場合でも大丈夫。

お家で「禊ぎ(みそぎ)」をしましょう。

 

行けない場合は「水」(お湯で無く水ね)で

(シャワーでも良いですよ)

全身出来る人は全身、

全身がむりな場合は

「顔、口、手足」を水で清めます。

 

そして身近な人や身の回りのものに感謝

今生きていることに感謝

「ありがとう」と言ってみてくださいね

 

穢れ(けがれ)は気枯れで

「半年間の邪気が溜まっていて

気が上手く流れていない状態」のこと

 

 けして「汚い」とかではないんです。

もともと神道では「穢れ」とは

「気枯れ=生命力が枯れた状態」を指すもの。

 

女性の生理を「ケガレ」とした人もいますが

全く違います。

 

時代的な男尊女卑思考が

そんなこと言い出したんだろうと思うけどね(苦笑)

 

物理的に「丹田(気の貯蔵場所)」を

定期的に流す、クリアにする女性の方が

邪気は溜まりにくいはずではありますよね。

普通に考えて。

 

「ケガレ」はいわゆる「邪気」の影響もあるけれど

梅雨が明け夏至を過ぎると暑さが

一番熱い・・もとい暑い時期に入っていきます。

「夏越しの祓」を意識して「禊ぎ(みそぎ)をした」ということは

今までの滞りをクリアにして

次の半年を「元気に過ごします」と

神様に宣言していることにもつながります。

 

「夏越しの祓」を意識して「禊ぎ(みそぎ)」したことで

次の半年は他力本願。

「神様からのエネルギーチャージ」をもらったようなものなんですね

 

6月6日 満月

21日 新月夏至

30日前後の夏越しの祓

この一連の流れで

次の半年は「他力本願」使いこなしましょうね!

写真は去年の我が氏神様の茅の輪写真です^^

 

f:id:e7smilemi:20200604233043j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

訓練次第で誰でも占い師~書物占い(ビブリオマンシー)

「占い」に関しては

はっきりとした「科学的な証拠」はありません。

 

世間的にも

肯定派と否定派と居ると思います。

 

おみくじや夢占いなんて結構やっちゃいますよね

 

ワタクシ思うに「訓練次第で誰でも占い師」

要するに

謙虚に「アチラ」とのつながりをつけて

直観力や想像力を高めていけば良い。

 

「アチラ」とつながるのに

おススメの「占い」と

オススメしない「占い」があるので

その理由を理屈で語ってみました。

 

オススメの方はカードなど無くても

お家で簡単に出来るのでぜひやってみてくださいね^^

古代文字お名前鑑定師 仲居恵美です

 

f:id:e7smilemi:20190808153316j:plain

占いはわたし達の生活に結構生活に浸透しています。

日本ではおみくじを知らない人はいないでしょ?

 

占いの発祥として言われるのが

紀元前古代メソポタミア文明での「星読み」で

日本の古代文献にも「フトマニの卦」など出てくるので

かなり古くから人間の近くに在るものは確かです。

 

昔は巫女やシャーマン、一部の特殊な地位の人が扱う

政治的なものが多かったみたいですね。

 

いつ戦を始めるとか

凶作はいつごろ、その理由とか

呪い殺したりとかにも使われたわけよね

 

まずは占いの種類から覚えていきましょう。

占いには大きく分けて4種類があります

 

*命術(メイジュツ)

占星術九星気学数秘術・十二支などなど

誕生日や生まれた場所など「変わらないもの」から本質を

それに「変わらないけど変わるもの(時間や星の運行)」とあわせ

人生の流れや出来事などをなどを予測し対応していくもの

 

*卜占(ボクセン)

・タロットカード・おみくじ・各種カード占い

・書物占い(ビブリオマンシー)

特定の情報に基づかず「偶然の中の必然」を読み解いて

「今の問題」「悩み」のアドバイスをするもの

☆オススメの占いや練習するのはここ☆

 

*相術(ソウジュツ)

・手相・家相・人相・夢占い・姓名判断

物の形などの見た目や状況から

開運するにはどうするかを見ていくもの

「追加」することでより開運をもたらすもの

 

*霊術(レイジュツ)

チャネリング・霊視・予知予言・前世鑑定など

占者の霊感や直感といった「特殊能力」をつかって

未来や、問題の解決方法を「アドバイス」するもの

★ここはお師匠についてきちんと練習・修行&素質が必要★

f:id:e7smilemi:20190815190254j:plain

 

さて、

まずはおススメしない占いからいきましょう

それはずばり、夢占い

夢の無い「夢占い」の話です

 

夢占いは精神分析学の「夢分析」と同じ

夢で印象に残ったシンボルから

夢の意味を読み解いていくというもの

心理学者のフロイトや弟子であるユングが提唱しました。

 

ぶっちゃけ「占い」としては一番アテになりません。

「占い」ではなく

潜在意識(過去の記憶)の解消などという

「心理学」「脳科学」の分類に入ります。

 

夢は

①記憶の整理のイメージ画像

②自分の過去の記憶からのメッセージ

③ 集合無意識や「アチラ」からのメッセージ

と、3つのパターンがあります。

 

99%は

①の「記憶の整理のイメージ化」と

②の「自分の過去の記憶からのメッセージ」

もしくはこの2つのMIX

 

眠っている脳は「記憶の整理」をしているので

その整理している記憶が、

イメージとなって夢になるんです。

 

過去の記憶も最近の記憶も、

記憶の整理中にぎゅうぎゅう圧縮されるため、

ストーリーが支離滅裂な場合が多いですね。

 

自分の過去の記憶は

潜在意識のちょい上、

前意識からのメッセージで

「過去の辛かった記憶の整理」や

「同じような出来事の未来不安」への対応をしていることが多く

「寝ている間の不安解消シュミレーション」ともいわれます

 

「遅刻する夢」

「何か出来なくて焦っている夢」

「誰かと喧嘩してしまう夢」

なんてよく見ませんか???

 

現実世界の不安に対処するために

「過去にあった記憶を思い出して整理」し

「そうならないように対応する」ということ

 

 

ここははっきりさせておきましょう。

「夢」は「占い」ではなく「心理学」です。

「夢占い」に夢を抱くのはやめましょう。

 

そうは言っても

③の集合意識や「アチラ」からのメッセージというのは

「占い」になり「霊術」の分類に入ります

予知夢や天啓やデジャブ、過去世見などですね

 

・繰り返し見る

・はっきりと残っている名前や場所

・起きても強く印象に残っている

なんかがポイントになります。

 

けどもこれは「霊術」

「霊術」は個人の能力が物を言います。

いわゆる「霊能力者」ですね。

 

「夢」を「集合意識からのメッセージ」と

仮定づけたのは

心理学者カール・グスタフユングですが

彼はもともと「牧師」の家系で

しかもお祖父さまが「凄腕の霊媒師」だったという

「霊能力者」なんです。

 

ですから、

ユング自身も「集合意識からのメッセージ」として

第二次世界大戦の白昼夢をみたりしたんですね。

 

彼は「狐憑き」のような患者さんを改善させたり

霊と交信した記録を残したりと

心理学者というよりも

どう考えてもエクソシストです(真顔)

 

最近は「アチラ側」の検閲がゆるんでいるので

天啓っぽい夢も見やすいかもしれませんが

「良い夢みたな、縁起良さそう」くらいな感じで

あまり深読みせず能天気にいきましょう

 

下手すると変なところと繋がりを持ったり

影響を受けたりすると可笑しなことになるので

深読みは厳禁

特に霊媒体質の人は絶対ダメ(真顔)

 

「アチラ」のどの階層からのメッセージなのかは

素人では判別はむずかしいです。

心理学もわかるスピリチュアルなプロの手を借りてください。

ワタクシもお待ちしてます(真)

 

 

図にするとこんなふうなカンジ

あ、ちょっとヘタクソw

f:id:e7smilemi:20200516112042j:plain


さて、そしてオススメの

自宅で一人で簡単に始められる

占いとしての練習としても最適なのが

書物占い(ビブリオマンシー)

 

これは

「偶然の事象を読み取る練習」

「潜在意識とのつながりを意識する訓練」

「その日の行動指針を占う」という「占い」

「三方佳し」の方法です!

 

ヨーロッパでは昔から活用されている

伝統的な占いで、

もともと簡単だしオススメしてるんですが

今回「超オススメ」になった理由があります

 

わたしの友人には

「この人は絶対に繋がってる」という

「能力者」や「修行僧」の友人知人が

若干名おります。

 

その人たちは「霊能力」もあるし

日々や人生でそのための「修行」をしている

「本職」なわけです。

 

ある意味、つながりやすいのは当たり前なんですが

ところが、そこらへんとは無縁っぽい女性経営者で

「アチラ」に繋がってる疑惑の友人が居るんです

 

まあ、わかりやすく言えば言い方はアレですが

「発想がぶっ飛んでる人」。

 

「発想がぶっ飛んでる人」といえば

「宇宙連合艦隊の本部にいたとか」とか

「〇〇星から来た」とか

スピリチュアル業界には意外と居ますでしょ?

それとは明らかに一線を画しています。

 

で、この友人。

話をしてる最中に、

「あ、今行っちゃった?」みたいなことが

結構ありまして(本人の自覚の有無は置いといて)

コレね、本当に不思議。

なので

本人には内緒で相当観察してるんですw

 

ところが先日、実はこの友人が

「ビブリオマンシー」を知らずにやっている

ということを聞きまして・・・なんとなく納得。

やっぱり書物占い(ビブリオマンシー)って

「アチラとのつながりを強くする」訓練になりうるんだ!

と確信したわけです!

 

もちろん、

書物占い(ビブリオマンシー)だけやっていれば

必ずあちらとつながれるとかでは無いし

その他の努力や資質は必要なんですが

「繋がりを意識するため」の方法として最適だし

大きな要因の一つになっていくと自信を持ったわけ

そんなわけで

訓練次第で誰でも占い師

なわけですね^^

 

・・・・・

「アチラ」って何よ?って説明を少し

 

わたし達の潜在意識の先の先、

奥の奥にある「集合意識」

その先の先、奥の奥にあるのが

ワタクシの言う「アチラ」で

いわゆる「大いなる何か」です。

 

この「大いなる何か」って

アカシックレコード」や「サムシンググレート」

「ゼロポイントフィールド」

運動系では「ゾーン」とも言われたり

「結局何かよくわからないけど在るっぽい

わたし達の人生の手助けをしてくれる大いなる意図」

のことで、

「先の先」の「奥の奥」とか言ってますが

「ある場所」も定かでなくて

上の上、宇宙の根源、9次元とか・・・・

結局どこにあんねん、みたいな

人知の及ばないところにあるわけです。

 

ワタクシはそれを

「アチラ」とか「アチラ側」とか「大いなる何か」と

呼んでいるということですね

 

そして、この書物占い(ビブリオマンシー)を

「アチラ」に繋がる訓練の一つとして使いましょう

というのが今日の本題です(`・ω・´)

 

f:id:e7smilemi:20200516110507j:plain

 

そんなわけでやっと本題

書物占い(ビブリオマンシー)

まずは「占い」として使うのではなく

「行動指針」や「今日のひとこと」

として使うのをオススメします。

 

基本は「聖書」や「聖典」と言われるものを使いますが

辞書や図鑑、哲学書、詩集などでも良いし

ぶっちゃけなんでも良いのですが

分厚い方がやりやすいので

ある程度の厚みがあるものを選んでください。

 

ヲタクはこれを推しの漫画でやるそうですが

その手の「薄い本」はとっても不向きです(真顔)

 

☆☆☆ビブリオマンシーの基本のやり方☆☆☆

 

自分が「これは真実を書いている」

「とても助けられた」そんな本を用意。

少し厚めのものがやりやすいです。

 

姿勢を正して数回深呼吸して落ち着いたら

 

本を置いて目を閉じて

「本が自然に開く」に任せ・・・

 

人差し指でページを指さす

 

⑤指の指した文節をチェック

そこの文節や言葉を拾う

 

どうです?やり方は超簡単ですね。

朝の5分くらいでできますので

「今日のひとこと」や「行動指針」としてやってみてください。

本を選ぶところから始めても良いし

ワタクシのように決まった本を使っても良いです。

 

「占い」として使う場合には

最初に「占いたいことを頭に思い浮かべる」

という作業が入ります。

悩みや不安、解消したいことなどの整理で

質問をきちんと考えるのは

自分自身の混乱した頭を整理する意味でも大事。

他のカードの占いなどでも人生でも

「客観的な正しい質問」はとても大事なことになります。

 

さて、「占い」として読み解く場合は少し練習が必要だし

質問の仕方などは

最初は誰かに習った方がいいかもしれませんね。

 

f:id:e7smilemi:20190122220122j:plain


書物占い(ビブリオマンシー)で占ったとき

指さした文章が

質問内容によくマッチしていて納得ができるのなら、

それをそのまま結果として使えばよいのですが

 

時に

なんだか全く見当違いな事が書かれている・・

何か意味不明な文章・・

そんな気がする場合少々「読み解き」が必要になります。

 

この場合の読み解きは

直観力と創造力

個人個人の感性にしたがって大丈夫です

 

「決まった回答」のある各種カードのように

「誰かと同じ答え」でなくても良いのです

 

自由に解釈して、

「あなたの占い結果」としたらよいと思います。

 

書物占い(ビブリオマンシー)の読み解きも

各種カードの読み解きとあまり変わりません。

 

「なんか良いこと言われてるような気がする」

「ちょっと良い感じがする」

そんな感じでもOK

 

注意点するところは

「質問を整える」

「主観が入りやすい」の2点

 

読み解くときに「自分の主観」が入りやすくなりがちな人は

人間としての基本レベルが弱い人(言い方w)

 

わたしのような「元妖怪人間」とか

生き辛さを抱えているとか

虐待サバイバーの方々だと

この「主観」が偏っていることが多いので

「問題の解決」として占うよりも

「今日のひとこと」や

「今日の行動指針」として慣れていきましょう。

 

占い師に観てもらうほどでもないけど、

なんとなくモヤモヤする

そんな時に自分でできる簡単な占いとして

やってみるといいですね^^

 

きちんといろいろ整理したいときは

是非プロに頼んでください。

 ええ、ワタクシもお待ちしてますわ^^

 

f:id:e7smilemi:20190122213059j:plain
 

書物占い(ビブリオマンシー)の良いところは

どんな本でも大丈夫、なところと

専門的な知識がいらないところ。

外出先や電車の中でもこっそりできるところ

 

必要なのは、

1冊の本と少しの集中力と

本の言葉が読めることなので

英語が堪能な方は英語の本でも大丈夫w

 

わたしは英語の本は読めませんけど

古代文字の本なら読め・・・るかもしれない(`・∀・´)エッヘン!!

 

実は「卜占」のような

「偶然の事象から読み解く」占いは

「書物」を使うだけではありません

 

「ペン転がし」とか(テストでやったねw)

「靴飛ばし」とか(天気でやったねw)

茶柱が立つ」とか(昔やったねw)

「出かける時だけ雨が止む」とかさw

 

その他でも

「寝ぐせ」とか

「お菓子」とか

「割りばしを割ったときの形」とか

「目の前の信号が全部青」とか

身の回りのものでもいろいろ応用できるんです。

 

カードや経本が無くてもできます。

 

大事なことは「客観視」ですね。

目の前の出来事を「他人事」にしないこと。

 

どんな出来事も「自分事」としてみていくことって

自分自身の創造性を高めることや

感じ取るセンサーを鍛えていくことに繋がっていくし

それは

「正しくアチラにつながる」訓練でもあると思うのです

 

気を付けてほしいのは

「自分事として見る」というのと

「自分のせいにする」というのは違いますからね。

 

とりあえず、

目に入った「ラッキーそうなこと」は

「アチラ側」からの

自分への「応援メッセージ」として

受け取っていきましょう。

 

その練習としても

書物占い(ビブリオマンシー)はとってもオススメ

 

そして

「ラッキーでないもの」は拾わなくて良いんです

 

「占い」というくくりでなく

「目の前に起こるちょっとラッキーな偶然の事象」を

「大いなる何か」からの応援メッセージとして

自分の生活に取り入れてみる。

 

わたし達が「希望」や「夢」を意識する前に

「アチラ」からメッセージが来ていることもあります。

 

きっとそれって「アチラ」では

もうすでに決定していることなのかもしれないよね

 

「創造性」や「感じ取るセンサー」は人それぞれなので

恐れずに自分の感覚を信じて

「メッセージ」の受け取り上手になりましょう

 

今の自分の幸せとこれからの自分の可能性

そのために「アチラ」は

結構メッセージを送ってくれていたりしますからね

 

「チャンスの神様」って

こうゆうことなんだと思うのよ^^

 

そんなわけで

まずは「今日のひとこと」からやってみましょう

 

書物は先人(先に経験した人)たちの

経験値と知識の塊のようなものです。

読むだけではもったいないね

ワタクシは書物占い(ビブリオマンシー)では

聖書を使っています

 

今日の「書物占い(ビブリオマンシー)」はこちら

 

もし、わたし達が「神」の言うことを聞いて

「神」に使えるのならば

わたし達はその日を幸福に過ごし

その年を楽しく送るであろう

 

旧約聖書 ヨブ記36章-11節

 

f:id:e7smilemi:20200516125403j:plain

 

良かった!そのまんま出た^^

歴代志上の7章とか出たらどうしようかと・・w

言い訳がましいけど選んでませんよ

新約と旧約合わせて2000ページ近い本の

どこに何が書いてるか覚えてて引き出せるなんて

それこそエクソシストか!?って話ですwww

 

otomata.jimdofree.com

 

参考文献

旧約聖書

『手に取るようにユング心理学がわかる本』長尾剛

『いかにして超感覚的世界の認識を獲得するのか』

ルドルフ・シュタイナー著 高橋巌訳

 

遠慮しないで神頼み2~祝詞を読もう

「しんどいときの神頼みシリーズ」その2です。

 

わたしの大好きな「神頼み」シリーズ

キレイなスピリチュアル的に言うと

「宇宙に身を任せる」でしょうか?

 

まあ、ようするに

自分以外の自分以上の何かの力を借りましょうという

つまり「他力本願」です(真顔)

 

他力を動かすって言われても

「生き辛さ」のあるわたし達って

誰かに頼るのって苦手じゃないですか?

なんか「負けた気」がする

「馬鹿にされる気」がする

 

そんなわたし達にこそ

読経や祝詞って大事になってきますよ

今日はおススメの祝詞をご紹介しましょう

 

人は人がいないと生きてはいけないのですが

そもそも誰かに頼ることが苦手な人は

まずは「神頼み」って良い方法です。

ここは思いっきり腹黒く神頼みしましょう。

古代文字お名前鑑定師 仲居恵美です。

 

最後に「神頼み」を通しやすくする

朝の簡単ワークを載せておきますので

是非習慣にしてくださいね^^

 

f:id:e7smilemi:20200101133952j:plain

  

前回もお伝えしましたが

日本人の脳は

「リズミカルで意味不明な人語」を聞くことで

左脳右脳のつながりが活性化します。

 

ある程度の長さがあるものがオススメですが

「お経」は一応インドからやってきた舶来品なので

 

今回は神道

古来から日本で伝わっているとされる

祝詞」シリーズをお伝えしましょう。

 

仏教徒だからとか

キリシタンだからとかあまり関係は無いと

わたしは思っています。

 

わたし達の子どものころ「昭和」と比べても

 今は何十倍もの情報量があふれていて

意味不明な想念も飛びまくっていて

生きているだけで「邪気」も「電気」も

溜まるという状況です

 

しかも生き辛さを抱えているのですから

「なんか良いなあ」と思ったリーズナブルなもので

オススメしているものはやってみたら良いと思う。

 

わたし自身が「生きやすくなった」

「人生が楽になった」そいうったものを

ご紹介していますので

気軽にやってみてください。

 

そもそも

日本という国は「八百万」も神様がいるのですから

神様密集国です。

いろいろやってみて

相性の合う神様

相性の合うお経

相性の合う祝詞

相性の合う祈りを見つければいいのです。

 

出がけに火打石を打って祓い、

神社で拍手で祓い、

祝詞をあげて祓い

墓石に手を合わせて祈り

お線香をたき

お葬式ではお経を読み

道端の道祖神にも手を合わせ

お地蔵様に笠をかぶせて

大判小判をもらったりするのが日本人です

拾った藁で長者ドンになったりする民族なんです

 

延々とつづく「他力本願」のDNAとでも言いましょうか

今こそこの「神頼みDNA」を開華させましょう(真顔)

遠慮しないでレッツゴー「神頼み」

 

f:id:e7smilemi:20200508113251j:plain

 

一番馴染みもあって簡単で覚えやすいのからいきましょう。

祝詞や祓い詞(はらいことば)も意外と長い。

高天原にかむづまります・・云云かんぬんってやつね。

 

長い上に普通に日本語なので

・・・イヤ全部日本語なんだけどさ。

本職以外は覚えなくて良いと思いますよ

 

最近は祝詞YouTubeなどでいろいろ出ていますが

「必要のない祝詞」もあります。

憑きやすい人とかは「特定のエネルギー」に祈る祝詞

龍神祝詞」とかやめておいた方が良いと思います

今日お伝えする4つで十分。

 

一番簡単なのが

「略祓詞」(りゃくはらえことば)

祓へ給へ 清め給へ

はらいたまえ きよめたまえ)です

 

言葉のまんまですね。

神社でお手水の時に唱えると良いとされますが

電車の中とかで唱えてももちろん良いですよ^^

 

これに

守り給へ 幸へ給へ

(まもりたまえ さきわいたまえ)

がついて「略拝詞」(りゃくはいし)といわれ

 

お参りの最後に

はらいたまえ きよめたまえ

まもりたまえ さきわいたまえ

と付け足すと良いとされます。

 

これも言葉のまんま

お祓い下さい、お清め下さい

お守り下さい、幸せにしてください

 

祝詞の解釈で注意してほしいのですが

うっかり「自分」のことをお願いしちゃうんですけど

「わたし」と「世界」を一緒に祈ってくださいね

 

この祝詞には主語が無いでしょ??

「わたし」を幸せにしてください」と

「わたし」の居る世界も幸せにしてください」と

合わせて祈れるように「主語」が無いんですよ。

たぶんwww

本職じゃないので、本当のところはわかりませんが

わたしはそうだと思ってつぶやいています。

 

わたし含めたすべての世界が幸せになりますように

そうゆう大きな祈りを込められるように出来ている。

 

素晴らしいですね^^

 

f:id:e7smilemi:20181218204917j:plain

 

 

意味が分かりすぎると

ちょっと良くない人っています。

「相手の目に見える表現の裏の意味」を

小さなころから気にして生きて来たような

機能不全家庭・・毒親でお育ちの方などですね。

 

そんな方は考えすぎる傾向があるので

意味のある言葉が羅列してるとイマイチ。

そうゆうわたしも効きませんけどね(`・ω・´)

 

言葉の意味の「裏の裏」とか、

言った後の周りの反応とかを思い描いてしまうので

「海賊王に俺はなる!」みたいな

アファメーション「宣言」は効きません。

ですので

祝詞も意味不明なくらいがちょうどいいのです(真顔)

 

意味はわからないけれども

「深い意味のある言葉」がお勧めです

そんなあなたにお勧めの次の祝詞

 

三種の祓(さんしゅのはらい)

 

とほかみえひため

とほかみえひため

とほかみえひため

祓い給へ 清め給え 

 

伯家神道では「とほかみえみため」と「み」が2回になんだけど

これはたぶん「訛って」伝わってしまったためだと推測できます。

 

実際は

「とほかみゑ(え)ひため」で

日本の昔々・・「元祖8人」の神様の名前。

 

人の肉体と生命を結ぶ8人の男の神様といわれ

季節や方角を表すために使われたりもしますが

 

古代文献では

「ヱの尊」がお兄さんで「トの尊」が弟

これが「干支(エト)」に由来しているらしいとか

 

季節の始まりは「ヱ」だけれど

最も潤いを与えてくれるのが「ト」の季節なので

「ト」を最初にして称えるとか・・・・

 

まあ、なんといってもはるか昔の決め事らしいので

気にせずに唱えると良いかと思います。

 

祝詞もお経も

意味が分からないくらいがちょうど良い

と真面目に思っていますwww

 

f:id:e7smilemi:20200508113958j:plain

 

もっと意味は不明だけど

わたしの一番のオススメの祝詞がありまして

それが

「一二三祓祝詞」(ひふみのはらいのりと)

 

なんといってもこちらの祝詞

「数霊」と「言霊」の最強コンビ

 

さいころ「1・2・3・4・」を「ひふみよ」って

数えませんでした??

え?数えない?ww

あら、意外とお若いのね・・・

じゃあきょうからそうやって数えようww

 

この数の呼び方は古代文献でも使われている

日本最古の「数」の表現です

 

ひ(1)ふ(2)み(3)よ(4) い(5) む(6) な(7) や(8)

こ(9)と(10)も(100)ち(1000)ろ(10000)

ら(1億)ね(1兆)

 

この1兆までの「数霊」と

日本語の一音も重なることがない

四十七音の清音(濁音、半濁音を除く)で祝詞にしたものが

この「ひふみ祝詞

 

伯家神道では「ひふみ祝詞」を

「祓い詞」(はらいことば)として使われています。

 

「日本語のもつ言霊の力」と

「数魂のもつ力」がぎゅーーーっと詰まってます。

 

ですので

「浄化のチカラ」が一番強い祝詞ともいわれますね。

しかも言葉の羅列自体、

意味はさっぱりわかりませんwww

 

ひふみ よいむなや 

こともちろらね

しきる ゆゐ(い)つわぬ 

そをたはくめか 

うおえ にさりへて 

のますあせゑ(え)ほれけ

 

日月神示岡本天明著に

訳ではないかと言われる文章が書かれていますが

はっきりいってこれもわけわかめ・・

そもそも『日月神示』自体が

意味不明で難解な文章でよくわかりません。

 

このわけのわからなさ具合が良いですね

今の時期にはこの「ひふみ祝詞」が一押しです!

 

f:id:e7smilemi:20190615193324j:plain

 

 

祝詞や読経は「日本人の脳の活性化」にはとってもいいのですが

良いのは「脳」にだけじゃありません。

 

人間は「身体」「心」「エネルギー」の3つそろって

「今」この自分を維持していると思うのです

 

身体は「行動」や「栄養」で作られます。

身なりや呼吸、姿勢、なども「行動」になります

 

心は「知識」や「言葉」で整っていきます

口癖や口に出して言うこと、思考もここになります

 

エネルギーは「意識すること」で整っていきます

自分が何を意識しているか

何を感じているかとか波動

言葉では表せないところです。

 

これらも単体で存在しているわけではなく

3つが影響しあっているんですが

 

読経や祝詞を読むことは

目に見えない部分を整えてくれる一つの方法です

 

エネルギー状態を整えてくれるもの

 

エネルギー状態が整うことで

「心」と「身体」も整ってきます。

 

3つが整うことで

現実世界って変わっていくんですよ^^

 

f:id:e7smilemi:20190722152936j:plain

 

キリスト教では

人は生まれながらの罪人ともいわれることもありますが

 

日本の八百万の神様たちは

「人は罪人」とは考えていないようです

 

「誰もが道の途中」で在ることを知っていて

最終的なゴールに向かって進んでいるようなら

「まあ、良いんじゃね?」くらいな感じw

 

現金くれよ!!!って

すんごく思うんですが、

そうゆう「行動無しの願望」には

手を出してくれませんwww

けっこう「リアル」で

時に非情な「シュール」な存在のようなんです。

 

「神頼み」という行為は

自分自身を整えて

神様のエネルギーをお借りする

そんなイメージで使ってください

 

けして「神様にすがって生きる」

自分は何もしないでも「神様は助けてくれる」

というわけではないのです。

 

自分の「内なる力」を引き出すために

なにがしかの「チカラ」をお借りする。

それが「神頼み」です。

 

それは

身体、心、エネルギーのうちのどこかで

「今まで出来なかったことをしてみる」

 

「目に見える大きさ」は関係ありません

今までできなかったことが出来たか?

だと思うのです。

 

それに先立って大事なのは

自分で自分の気持ちをきちんと理解すること

良いも悪いも含めてね。

 

自分にOKを出すことで

サポートしてくれる目に見えないかにかにも

すんなりOKが出せるようになりますよ。

 

自宅でできる「自分にOKを出す簡単ワーク」を

最後にのせておきますね。

 

f:id:e7smilemi:20190730162535j:plain

 

「自分にOKを出す朝の簡単ワーク」

 

鏡の前で自分ににっこり笑って

「おはよう」とあいさつします。

しっかり自分を見つめて

手を合わせて(合唱です)

一礼し

「いつもありがとう。

今日もよろしくお願いします」

 

以上です。

簡単でしょ?

これは是非毎朝の習慣にしてください。

 

神道では「自霊拝」と言われている儀式の

超簡略版です。

 

しっかり説明しようとすると

神社になぜ「丸い鏡があるのか」から始まり

それだけで8000字とか行きそうなので

簡潔に説明しますがw

 

「自分の内にいる小さな神様」と

どこかにいるだろう「大いなる神様」をつなげて

両方に感謝することで

「自分の神性」に気付き

「大いなる何かとつながりやすく」しましょう。

という儀式です。

 

言葉を変えると

「神様との伝手を太く」して

「神頼みを通りやすく」しましょう。

という意外と腹黒い儀式の一つです(真顔)

 

いいですか皆さん。

腹黒で良いんです。

正しい「欲」は必要な事

純朴な腹黒は悪いことではありません

腹黒万歳です

 

「神頼み」というのは結局

「外側の何か」に翻弄される自分

(いまならコロナ騒ぎですね)

「無力な自分」

「ダメな自分」

そんな思い癖を

「神様に頼ることで変えていく」

そんな作業でもあります。

 

憑かれやすい人や

不慣れな人が自宅で一人で瞑想するよりも

自分にOKを出すワークは

安心安全ですよ^^

 

「毎朝鏡の自分に合唱」

是非毎朝の習慣にしてくださいね^^

 

 そして「読経」や「祝詞」も

是非生活の中に取り入れてみてください

重かったものが少しずつ軽くなっていきます。

生き辛さも

少しづつ改善されていきますよ^^

それも楽しみの一つにしてみるといいかもね^^

 

otomata.jimdofree.com

 参考文献

日月神示岡本天明

『言霊設計学』七沢賢治著

 

 

 

断捨離って大事~空から隕石が降って来るかも

そろそろ連休も終わりますが

自粛期間の延長もあったりと

みなさま いかがお過ごしでしょう??

 

ワタクシはそろそろ

「死にたい」から浮上してきたとろで

妖怪大権現(My母)に狙い撃ちされ

痛い目にあいまして・・

子ども達に慰めてもらいました

親の立場とかほとんどありませんw

 

くそ婆めっww

 

こんな時は物理的にも気持ちにも

「空間」を開けるのが一番です。

お経を流しつつ思い切った「断捨離」しましょう。

滞った空気もキレイに流れていきます。 

 

わたしはモノの断捨離だけでなく

人間関係もよく断捨離しちゃうので

なかなかお友達が増えませぬ・・・(苦笑)

だって、

違和感を感じつつ付き合うのって疲れるじゃん。

古代文字お名前鑑定師 仲居恵美です。

 

これは鎌倉のチャペル。良い空気感ですよねえ^^

f:id:e7smilemi:20190815191140j:plain

 

人間関係、パートナーシップも親子関係も

断捨離と同じように思います。

「相手への期待」って

「物への執着」と似ている部分がある。

 

この「期待」や「執着」が良くないんですが

やっぱりしてしまうのが人ですね。

されるのも、するのも

どうしたって「重く」なります。

 

そして特に親子、パートナーシップ関係においては

自分の感情が整理されてくると

「親と仲良く出来るかも」

「旦那ともう一度上手くいけるかも」

と期待することもあります

まあ、実際改善していくことが多いんですが

改善されない場合もあるのでね。

 

世代間で強烈に同じパターンを連鎖している場合や

我が家のように「古(いにしえ)の悪霊憑き」とかの場合

つまり

「意識的なねじれ」が世代間にわたっている場合や

「憑き物」系の場合は

そうそう簡単には改善しません

 

そして「そうゆう家系」にかかわる人ほど

「期待」や「執着」を持ちやすいので

ここんとこ、注意してくださいね。

 

「感謝する」っていうのと

「仲良くする」っていうのは

実は全くの別物です。

 

仲良く出来なくても

親に産んでくれて育ててくれたことには感謝できる。

同居人としてや社会人として尊敬することはできる

(パートナーシップの場合は出来無きゃ最終手段もあるし)

 

親もパートナーも

「一番身近な自分以外の人」です。

「自分」では変えられない部分。

 

目に見える妖怪婆・・・ごほごほっ

もとい、お母さまやお父様や

イライラする旦那さんや子供のような彼氏も

魂や「憑いている物」のほかに

今まで生きて来た

「ねじれた脳細胞のつながり」をお持ち。

一度こじれてしまった関係は

キレイに修復するのはむずかしい。

 

ほんの少しのあきらめも大事

双方幸せに暮らせます(真顔)

 

「理解しあいたい」

「仲良くしたい」

「上手くやりたい」

「関係を戻したい」は

「相手への期待」≒「執着」です。

 

「感謝できた自分だから仲良くなれる」

これは「執着」の部類にはいるのですね。

 

でもね

見えない魂の世界では

「約束通りできたね^^」くらいの

軽さなのかもしれません。

 

あまり気にすると、「やっぱりダメだった」に

逆戻りしてしまうこともあるので

「まあ、前よりはよくなったかな」で手を打ちましょう。

 

それも「関係性」だけでなく

環境やお金、仕事のことも全部ひっくるめて

前より良くなっていれば

それでOKなのです。

f:id:e7smilemi:20190815190254j:plain

 

ワタクシも「妖怪家系」なので

「誰か」に「期待」という

「執着」をおこしやすいという難点があります。

 

虐待サバイバーや

親に愛されなかった感の強い人は

「人」だけでなく

「物」への執着も気を付けましょう。

 

「執着」は「物」にもこもりやすいので

「断捨離」

「捨てる」って本当に大事なことですよ。

 

本当です

「意識」「想念」というのは

「もの」にこもりますし、飛んできますからね。

 

生霊や付喪神なんかが良い霊・・もとい

良い例です

 

要らないものは捨てる

使わなくなったものは捨てる

必要が無くなったモノは捨てる

 

「捨てる(断捨離)」「掃除する」ことで

「隙間」が出来て

そこに新しいものが流れ込んできます。

 

そして「目に見えない何か」の用意した

「流れ込んでくる新しいもの」というのは

どこから、

どんな形で、

どんな瞬間に、

やって来る何なのかは

生きているわたし達には全く予想がつきません。

 

そんなワタクシの

「すげえ断捨離体験」のお話を

忘備録も兼ねて書いておきます。

 「断捨離」するときのモチベーションUPにしてください。

f:id:e7smilemi:20200506140544p:plain

忘れもしません。

あれは7年前

2013年5月3日朝8時半

 あ・・

その前にワタクシが何故、実母を妖怪などと呼ぶのか

なぜ自分を妖怪と言うのかを

簡潔に再度説明しましょう。

うちの母親の特徴として

・地雷がどこなのかわからず、いきなりブチ切れる

・気に入らない事があると大声を出す、暴れる、暴力をふるう

・そしてこちら側が泣くと、笑う(←マジ怖いよ)

・「片付け」「捨てる」が一切できない

 

この「片付け」「捨てる」が一切できないというのは

本当に恐ろしいことだということを

みなさまご存じでしょうか?? 

 

8年前の状況から言いますと

4DK+12畳の店舗に物置二つと庭

 

ゴミで埋もれていない部屋が無く、

12畳の店舗には資源ごみに出さなかったゴミが山となり

物置二つさえ「大きなゴミ捨て場」と化し1つは崩れかかり

庭はジャングル、2K×2の長屋は廃屋という

「リアル妖怪ゴミ屋敷」でございます。

 

片すのにいったいいくらかかったんだろう?

なんといっても廃屋は去年建て替えいたしまして

桁がちがいますからねwww

お陰で大きな憑き物は落ちましたが。

 

「普通に育った」皆様は想像もつかないと思います。

生まれ育った家がマジでゴミ屋敷とか

「妖怪」にしか育ちませんよ(真顔)

「キレイ」の基準がすでに違うんです。 

 

そうですねえ・・・

TVで見るような「ゴミ屋敷」

あんな感じを思い浮かべてください。

 

恥ずかしながら「ゴミ屋敷」で育つと妖怪人間ですので

ワタクシももちろん「妖怪人間」です(真顔)

断捨離やお片付けが出来るようになったのはここ数年。

大きなことは言えないことを先に書いておきますwww

 

わたしがいかに妖怪人間だったかは

枚挙にいとまはありませんが

今日は「ゴミ捨て大事」な話だからねw

 

妖怪人間から人間に徐々に変われていく過程で

身をもってわかったことは

「住まい」「環境」は

人の内側へ

その人の人生へ

大きく影響を及ぼすということ

 

まあね、最初のきっかけは

敬愛する師匠中井隆栄先生」の経営塾に入ったことで

 

ワタクシの「人間化」へ手を貸してくれたのは

中井先生はじめ、そこで知り合った人々です。

 

今は疎遠になってしまった人々もいますが

通称「中井塾」に入らなかったら

今も「妖怪」のままだったかもしれません。

経営塾なんですけど、不思議ですねwww

 

我が「妖怪ゴミ屋敷」に大きく風穴を開けてくれたのも

こちらの「中井塾」で知り合った

「人間パワースポット」の

「超断捨離」です。

 

この「超断捨離」をする「人間パワースポット」は

青山みなみちゃんと言いまして

ご自宅を本来の自分を取り戻すための最高に大好きな空間にする

「お家カフェスタイル」を提案している

まさしく「空間」を整えてくれる

本当に「人間パワースポット」です

 

ちょっと古いブログだけど参考に

最近本当に忙しそうなんだよね。

ameblo.jp

8年間変わらずお友達としてお付き合いくださっている

ワタクシの数少ない友人の一人でございます。

 

そして会社の社長さん。

いや・・外資系だしCEO??

とにかく器の大きな「歩く人間パワースポット」です(真顔)

 

ご本人の飛躍ストーリーも

そりゃたいへん神がかっているのですが、

それはまたいつか・・本人に了解がもらえたら書きたい。

 

f:id:e7smilemi:20200506141127j:plain

 

さて、「断捨離」が素晴らしい話でしたね

 

「人間パワースポット青山みなみ」ちゃんの

「超断捨離」が物凄いという話なんですけどね。

 

まだゴミ屋敷に住まうワタクシがうすらぼんやり

「事務所とかサロンが欲しい~~」とつぶやいていた時期

 

そこで関西弁で突っ込みされまして

「なんで?貸し店舗が開いてるんやったら片付ければええやん?」

え?片付け??したつもりなんだけど・・?

「たぶん全部ゴミやで?わたしが捨てたるわ」

 

当時彼女はまだ会社員だったので

GWでお休みの日にサクッときて、

貸店舗のゴミを「ごっそり」すべて捨て

・・・本当に実は全部ゴミだったというwww

サクサク掃除してくれました。

片付けってこうゆうことなんだ!?

目からうろこですよ

「妖怪の目からウロコ」www 

わたしの目玉何枚ウロコ憑いてんだってwww

 

「ごっそりゴミ処分」

「目からウロコのお片付け」

「むりゃくちゃしっかり拭き掃除」

「人を呼ぶ机や椅子の助言」

をして、焼き肉を食べてササっと帰っていきました。

 

「しっかり拭き掃除」したとはいえ、

元は床屋で物置として放置10年だったので

壁もエアコンも照明も

煤だらけのボロボロのボロです

 

床だけは一緒に張りなおしましたが

ざっくり見積もってリフォーム費用は100万円。

 

無理です。

そんなお金はその当時にはありません。

 

まあ、「ゴミは無くなったし良しとしよう」

「余計なものが無い」

「なんか空気がシンってしてて素晴らしい」

 

そんなまさに清々しい気持ち

迎えた5月3日朝

なんとなくサロンっぽくなった場所で

ネットでいろいろしていると車が突っ込んできました。

 

ええ、車です。

 

突っ込んできたんです。

 

サロンに。

 

黒いワゴン車が。

 

大事な事なのでもう一度

 

サロンに黒いワゴン車が

突っ込んできました。

 

スローモーションで見えましたね。

 

詳細は省きますが

この車が突っ込んだおかげで

「リフォーム代100万」が出たんです。

 

はい。

これが今のレンンタルルーム「スマイルマルシェ」です

ワタクシのしたことは

青山みなみちゃんにモーレツに感謝して

清々しい気分でうはうはしていただけw

もちろんここには「執着」や「期待」はありません。

 

うふふふふ、しゅごいキレーになった♡♡♡

うふふふふふ、空気しゃわやか♡♡

嬉しい、感謝、さわやか、うへへへへ♡みたいなww

 

www.instabase.jp

 

「捨てる(断捨離)」「掃除する」ことで

そこに新しいものが流れ込んでくる

というのは本当ですよ。

妖怪歴が長いわたしは忘れがちですが 

みなさん忘れないでくださいね(真顔)

 

そして「目に見えない何か」というのは

人の考えることを

かるく超えてやってくる。

そいうのが身に沁みましたwww

 

リフォーム代100万かあ・・・

無いけどキレイにしたいなあ・・

という軽い気持ちで

次の日に

車が突っ込んでくる

相手方の保険が下りて100万使える・・・なんて

誰が想像します????

 

この時は玉突き事故で、2台の車と

うちのサロンの扉と壁が壊れただけで

大きな人的被害が無かったのは幸いです。

・・突っ込んできたワゴンの奥様がやや腰を痛め

・・追突した軽に乗ってた女性が首が痛いかも?くらいの軽症。

・・ワゴンの運転手の旦那様と乗っていた姉弟

・・もちろんわたしは何の問題も無し(←当たり前)

 

ワタクシが

「庭に隕石降ってこないかな」とか

「庭にUFO漂着しないかな」とか

可笑しな願望を持っているのはこの経験があるから

この前は地続きで来たから

次は空からください・・・くらいな

意味不明に腹黒いww

これは明らかに「執着」ですなwww

 

でね、

一番言いたいことは

「人生を変えたい」と思った時は

なんでもそうですが

一度は「プロ」に頼みましょう。

ということですよ。

断捨離しかり

親子関係改善しかり

 

こじれてる場合は特に

一人では難しいです。

 

何か上手くいかかない時は

「どこかに」

「何かが」

「溜まって」ないですか?

「どこかで」

「何かが」

「こじれて」ないですか?

ということです。

 

気持ちも物も同じです

水なんかだと特にそうですよね

溜まっていれば滞ります。

滞ればじわじわと腐ってくるんですね。

 

「断捨離」とか言っても

自分ではなかなか潔くやりきれません

 

しかも断捨離が必要な人に限って

「身内妖怪率」が高かったりして

「それ必要だから」とか言われて

うっかり「断捨離」にならなかったりします。

 

人間パワースポットレベルにお願いすると

人生が本気でかなり変わりますよ(真顔)

 

憑かれやすい人は特に

一度お部屋と人間関係を見まわしてみましょう

物理的な断捨離はみなみちゃんに。

精神的な断捨離はワタクシにお任せください

f:id:e7smilemi:20200506141933j:plain



「人生を変える」というのは

最初は「新しい人格を演じる」のに近いですね。

 

ガラスの仮面』の北島マヤみたいな?w

 

舞台とは似て非なる

人生という名の大きな舞台で人生を切り替える

 

乙女ゲームや列車の分岐のような感じです。

 

今までとは違う

「環境」

「住居」

「仕事」

「仲間」

「服装」

「言葉」

「思考」

「行動」

そこには最初は「勇気」が必要だし

「怖い」を乗り越えなちゃいけない

けれどもそうすることで「何か」が必ず変わります

 

世界は広がっていくし

交友関係も広がっていく。

 

でもね

実はぐるっと回って、

結局「そのままでいい」になるんですけども。

 

あ、「ゴミ屋敷がそのままでいい」とか

「掃除はしなくていい」というのは違いますよ

「汚いままのありのまま」は違いますからね

 

なんというか、

「自分はそのままでいい」というか

そもそも「わたしはわたしにしかなれない」。

 

自己肯定感が低い自分でも良い

腹黒くても良い

もともとは妖怪でも良い

 

そんなわたしでも

愛されても良い。

 

そこに、ぐるっと回って戻って来る感じです。

 

なんていうか、結局

自己肯定感の低さはあんまり変わらないし

腹黒さも変わらないんだけど

「それでもいいのだ」に

必ずたどり着きます。

 

新しいステージ

一つ上のステージに行くのには

「物理的・心理的」「断捨離」は

必要な事だと思います。

 

「わたしの部屋汚いの」の

「汚い」の基準が

「妖怪レベル」か「人間レベル」かにもよりますし

「身内の誰が妖怪レベル」なのかにもよります

 

でも最初は自分の出来る範囲で

「気持ちの良い空間」を作ってみると良い

自分の居る空間が

「本来の自分を取り戻すため」の空間になるって

すごいことなんですから。

 

うちはねえ・・・

妖怪屋敷度合いがすごかったし

まだ妖怪大魔女が自宅に居るので

「お家カフェ」とはまだ少し遠いですけど(苦笑)

 

それでも、

ゴミを全部処分して

廃屋をキレイに建て替えたり

ジャングル状態の庭の整備をしたりしていくと

「何かが」「軽く」なります。

 

家の場合「重すぎ」るので

まだまだ「断捨離」必要ですけどもwww

 

iPhoneやパソコンが良い例で

データーが溜まったり

写真が増えたりすると重くなってくるでしょう?

あれと同じですね。

 

最近なんとなくタイミングが悪い

運気が下がっている気がする

そんな人はまず

物理的「断捨離」

是非やってみてください^^

 

どこからか必ず助けが入ります。

どんな手助けかはわからないけど

それも楽しみの一つにしてみるといいかもね^^

 

otomata.jimdofree.com

 

 

シンドイときは神頼み~その1日本人はお経を読もう

今の世の中の状況が不安じゃない人なんて

居ないと思うのです。

 

いきなりですが

自分ではなにがどうしてもどうしようもなくなったら

お経を読みましょう(真顔)

 

ワタクシはどうしようもなくなると

すぐ「死にたい」とか言い出す人なんですが

 

こんなふうにうっかり言ってしまったり

思ったりしてしまう人には

是非とも覚えておいていただきたいことがあります

 

「死 にたい」

 あわせ  生き たい

「幸せに生きたい」という魂の略語 

今より幸せに生きたい、という魂の本音です

 

「死にたい」が出てきたら

自分でアレコレ考えずに

とにかく神頼み一択です(真顔)

まずは

「お経」を読むか、聞くか、しましょう。

 

「念仏を唱えていれば神風が吹く」

そんな能天気な事を言う気はありませんが

日本人の脳の動き方を考えてみても

「読経がBGM」というのは心を整えるのに

とても良い行動の一つです。

 

 今回は「般若心経」を載せてありますので

是非つぶやいてくださいね

古代文字お名前鑑定師 仲居恵美です

(主な参考文献は下の方にまとめてあります) 

f:id:e7smilemi:20190421203006j:plain

 

さて、緊急事態宣言が発令されて

新たに引きこ森の住人となったみなさまは

そろそろ閉塞感や虚無感に

苛まれ始めるころかとお察しいたします。

 

もともとの引きこ森の住人のワタクシですら

何かツライ・・・と思うくらいですから。

 

ワタクシの場合で恐縮ですが

いろいろやろうと思って買い替えたiPhone11が

全く言うことを聞いてくれない事態に最近気付きましてww

電話も鳴ってなくね?

なんでいちいちログインしないと

一部アプリが開かないのでしょうか?

何がなにやらさっぱりわかりません(苦笑)

 

そんなふうに

何か一つ上手くいかないが出てしまうと

なし崩しにあれもこれも全部「ダメ」な気分になって

どんどん落ち込んでしまうというパターンがあります。

 

自分はなんてモノゴトを知らない人間なんだろう

そもそも人生誰かの役に立ってるんだろうか??

いっそのこと消えてしまいたい。

 

ここで息子に「お母さんのご飯不味い」とか言われると

存在そのものを否定されたような気がして

もう死んじゃいたい><とか言い出します。

 

え?なし崩しに落ち込まない?

それはすてきなことですね^^

500字くらい飛ばして「般若心経」だけ読んでくださいw

 

f:id:e7smilemi:20190518224034j:plain

 

何かが 上手くいっていない時。

きっと私たちの心は閉ざされているんです。

小さな深い井戸の中に落ちているような感覚

 

今だと

先の見えない不安や

恐れからくる自己否定

家族からの遠慮のない言葉や態度

ついうっかり涙が出てしまう

そんなこともあるかもしれません。

 

井戸の中で見えているその世界は

不安・不足・不満・不信という

「マイナス」の世界です

 

井戸の奥深くに沈んでいるときは

人からのアドバイスに耳を傾けたり

優しい言葉かけすらも

馬鹿にされているように感じてしまう。

 

だからこその

考えずに「神頼み行動」です。

この際ステイホーム期間は

「神頼み期間」にしましょう。

 

お経を読むことを読経というんですが

寝る前とかに読経しようとすると

いつの間にか眠っていたりして

まさに一石二鳥

それは読めていないのでは?という突込みは置いといてw

 

読経の他にも

真言を繰り返し唱える

マントラを繰り返し唱える

祝詞を唱える

なんかも良いですね。

 

はるか昔々から

この時代まで残っているものには

必ず意味があります。

 

たくさんの「救われた想念」や

「祈り」の力を秘めています。

 

それはつまり

わたし達の理解の及ばない何かに作用するチカラ。

 

意味なんて知らなくても考えなくても

「唱えればOK」というのは本当です(真顔)

 

職業として「僧侶」や「神職」につかない限り

お経や祝詞の深い意味は気にしなくても良いし

本職になるわけでないのなら覚えなくても良い

とにかく「発すること」が大事になります

 

わたし達日本人の脳は

独特な「音の処理能力」を持っています

 

西洋人・・日本語を使わない人々の脳・・とは

左右の脳の連携や機能に違いがあるんです。

 

「音楽」と「人の声」を処理する部位が

西洋人とは完全に違っているという研究結果がでています。

 

これがいわゆる「日本語脳」というヤツですね。

日本語を「母国語として使用」している人と

一部ポリネシア語を使用している人にしか

当てはまらないマイナーな「脳仕様」です。

 

ですので、

ある程度長く意味不明でハーモニーのような人語は

日本人の脳細胞を大変刺激してくれます。

 

お経なんてぴったりよ。

 

祓い祝詞などよく聞く祝詞

うっかり「意味」や「情景」を考えちゃうので

死にたいくらいの時にはイマイチ不向き。

おススメの祝詞シリーズはまだ後日書きましょう。

 

そして

マントラ真言が好きなのであれば

これらは短いので繰り返すのがオススメです。

  

 日本人の脳仕様(『日本人の脳』より

f:id:e7smilemi:20200428110021j:plain

 

 

「幸せ」になるのに順番があるように

「祈り」にも実は順番があります

 

「幸せになっていく」順番としては

一番目は「自分」

二番目が「パートナー」や「家族」

そこから外へ広がっていきます

地域→社会→国→世界→宇宙

一周回って全体である自分に戻るのですが

 

祈りはこの逆

 

宇宙から始まり、世界平和を祈り

最後に自分の幸せを願う。

そして

一周回って大いなる宇宙へ戻ります

 

わたしはお経を声に出して読むことには

「両方の巡り」

「幸せ」と「祈り」の両方の効果があると思っています

 

「自分と大いなるもの」とをつなげる行為

 

誰かに読み聞かせるというものではなく

まず、自分が受け取るもの。

けれども「大いなるもの」へと「平和を祈る」もの

 

仏壇や亡くなった人・・

ご先祖様や故人に向けて唱える

と思うのが一般的なのですが

 

そればかりではなく

どうしようもない時の

「幸せ」や「平穏」を「祈り」として

「一心に願うツール」

 そんなふうに日常に

もっともっと使っても良いと

わたしは思っています。

 

いつもの極論ですが

「日本人」が

「お経」を

「声に出して読む」だけで

自分の平和も

世界平和も祈れと思うとステキでしょ^^

 

騙されたと思って是非読んでみてください。 

f:id:e7smilemi:20190804133959j:plain

我が家の場合は妖怪が身内に居たりww

不浄霊が廃屋に巣くっていた過去がありwwww

いろいろ事情があり「観音経」を読んでいます

 

お経初心者で

特に霊的な影響を受けるとか無い方は

宗派を問わない「般若心経」でOK

 

お経に良し悪しは無いのだけれど

ワタクシが25年前にハマった新興宗教でも

般若心経をベースにしていましたし

「般若心経」はいろいろ使われまくっているんです。

 

ですので

「良くない想念に引っ張られやすい人」

「憑かれやすい人」

「霊的影響を受けやすい人」

「スピリチュアル系のお仕事の方」は

「観音経」をオススメいたします。

 

観音経はフルバージョンとショートバージョンがあるので

時短が可能ですし。

読み人のクセや宗派によって少し違いがあるんですが

リズム・区切りはあまり気にせず

ただただ唱えてみると良いと思います

経典もアマゾンで1000円位で販売してるし

YouTubeに動画が出てたりするので

そちらを参考になさってくださいね

 

今回は「般若心経」をのせておきます。

是非つぶやいてみてくださいね。

 

f:id:e7smilemi:20190804105120j:plain

 

摩訶般若波羅蜜多心経

(まかはんにゃはらみたしんぎょう)

観自在菩薩 (かんじざいぼさつ)

 行深般若波羅蜜多時 (ぎょうじんはんにゃはらみったじ )

 照見五蘊皆空 (しょうけんごうんかいくう)

 度一切苦厄 (どいっさいくやく )

 舍利子 (しゃりし )

 色不異空 (しきふいくう ) 空不異色 (くうふいしき )

 色即是空 (しきそくぜくう ) 空即是色 (くうそくぜしき )

 受想行識亦復如是 (じゅそうぎょうしきやくぶにょぜ)

 舍利子 (しゃりし )

 是諸法空相 (ぜしょほうくうそう ) 

不生不滅 (ふしょうふめつ ) 不垢不浄 (ふくふじょう )

 不増不減 (ふぞうふげん ) 是故空中 (ぜこくうちゅう )

 無色 (むしき ) 無受想行識 (むじゅそうぎょうしき )

 無眼耳鼻舌身意 (むげんにびぜっしんい )

 無色声香味触法 (むしきしょうこうみそくほう )

 無眼界 (むげんかい ) 乃至無意識界 (ないしむいしきかい )

 無無明 (むむみょう ) 亦無無明尽 (やくむむみょうじん )

 乃至無老死 (ないしむろうし ) 亦無老死尽 (やくむろうしじん )

無苦集滅道 (むくしゅうめつどう )

無智亦無得 (むちやくむとく )以無所得故 (いむしょとくこ )

菩提薩埵 (ぼだいさった )

 依般若波羅蜜多故 (えはんにゃはらみったこ )

 心無罣礙 (しんむけいげ ) 無罣礙故 (むけいげこ )

 無有恐怖 (むうくふ )

 遠離一切顛倒夢想 (おんりいっさいてんどうむそう )

 究竟涅槃 (くきょうねはん ) 三世諸仏 (さんぜしょぶつ )

 依般若波羅蜜多故 (えはんにゃはらみったこ ) 

得阿耨多羅三藐三菩提 (とくあのくたらさんみゃくさんぼだい )

 故知般若波羅蜜多 (こちはんにゃはらみった )

 是大神呪 (ぜだいじんしゅ ) 是大明呪 (ぜだいみょうしゅ )

 是無上呪 (ぜむじょうしゅ ) 是無等等呪 (ぜむとうどうしゅ )

 能除一切苦 (のうじょいっさいく ) 真実不虚 (しんじつふこ )

故説般若波羅蜜多呪 (こせつはんにゃはらみったしゅ )

即説呪曰 (そくせつしゅわつ ) 
羯諦羯諦 (ぎゃていぎゃてい ) 波羅羯諦 (はらぎゃてい ) 

波羅僧羯諦 (はらそうぎゃてい ) 菩提薩婆訶 (ぼじそわか ) 
般若心経(はんにゃしんぎょう )

 

f:id:e7smilemi:20190205211923j:plain


 

「空(くう)」の思想を説いた仏教の経典の1つとして

般若心経の現代語訳もいろいろ出ています。

意味は知っていても知らなくても良いとは思っていますが

わたしの大好きな般若心経の本や他も参考にして

わかりやすく訳してみました。

 

はっきり言って

般若心経は量子力学論です(真顔)

理解しようと考えていくと

余計にわからなくなるという危険がありますので

良い話だなあくらいで流してくださいねww

 

仏陀のお弟子である「舎利子」さん(シャーリプトラ)さんに

智慧の完成”の修行について観音様がお話しているという

いわゆる「エッセイ」ですね^^

 

***

悟りの智慧を説いた偉大なる神髄のお経が

この「摩訶般若波羅蜜多心経」です

 

昔々「観自在菩薩」すなわち観音様が

迷いの世界から悟りの世界へ行く修行をされた時

実はこの世の三次元で生きているモノも人間も

心も体も一切が仮の姿で

実態は「空」で在ることに気付かれた

そしてその教えを以ってして

人々を悩みや苦しみから救われました

 

あのね、舎利子

形があるように見える物も実は「実態」は無いのだよ。

目に見えるすべての物は実は「空」なんだ。

物質は「空」であり、「空」とは物質。

不思議かい?

 

でも人間の肉体もそれと同じで、

肉体は「実体が無い」という「在り方」で存在しているんだ。

肉体だけでなく「この世のあらゆる物や現象」は実体はないんだ。

あらゆる物や現象っていうのはね

様々な何かが集まって影響しあって

形として作られたものなんだよ。

真実のような幻のようなものが集まって

「肉体」や「物」として存在しているんだ

 

そしてこれは肉体や物だけでなく

「心」も同じように言えることなんだ

感覚やイメージ、感情や思考も同じ

実はこれらも「空」なんだね。

「実体の無い」幻のようなものが集まってできているんだよ。

 

もしかしたら

本当はどこにも「私」という境目は無いのかもしれなよね

「私であって私ではないもの」

「あなたであってあなたでないもの」

「私」も「あなた」も本当は一つなのかもしれないよ。

 

 

ねえ、舎利子

こんなふうにこの世のすべての物は「空」なのだから

実はこの世界では

「生じること」も「滅すること」も無いのだよ。

キレイも汚いも無い。

増えることも減ることも無いんだ。

そんなふうに見えているだけなんだね。

この「見える」も「空」なのだけれどねw

少し難しいね。

 

「空」の中には、何もない

「無明」といわれる「煩悩に惑わされる様子」も

実は「無い」んだよ。

感覚・想念・行動・知識もない。

眼も耳も鼻も舌も身も意もなく、

色も声も香も味も触も法もない。

目に見える世界も、意識の世界もない。

無知もない、それが尽きることもない。

また老いも死もなく、それが尽きることもない。

四つの真理(苦・集・滅・道)もない。

苦しみも、苦しみの原因も、

苦しみがなくなることも、

苦しみをなくす修行法も無い

知ることも、修行の成果を得ることも無いのだけれど

得ないということもないんだ

だって、それらもすべてが「空」なんだから

 

人は何かにこだわりを持ったり

自分を責めたり誰かを責めたりする必要は

本当はないんだよね。

でも、そんなふうに思ったとしても

くよくよしたりしなくても良いんだよ。

おおらかに、何物にもとらわれずに生きることが

「空の知恵」で考え

「空の目」で見るということが

「悟り」というものなのかもしれないよね。

 

「空の知恵」は「般若波羅蜜」といわれるのだけれど

菩薩たちはこれを知っているんだ

だから心が何ものにもとらわれないんだよ。

だから、恐れることもなく

己の考えに囚われてしまうこともなく

迷いのない「安らぎ」の境地を得ることが出来ているんだ。

過去・現在・未来にわたるような仏と呼ばれる者たちも

この「空の知恵・般若波羅蜜」を極めることによって

悟りを得ていったんだよ

 

だから、こんなふうに言うこともできるよね

「空の知恵・般若波羅蜜」は

聖なる力を持った真実の言葉であり

偉大な悟りの言葉であり

他にくらべるもののない言葉である、って。

「空の知恵・般若波羅蜜」は

「生きる人」の一切の苦しみを消し去ってくれる

真実であり、少しの偽りのないものなんだ

 

最後にこの「空の知恵・般若波羅蜜」の

真言」を教えてあげよう

それがこの「言葉」だよ

「羯諦羯諦(ぎゃていぎゃてい) 

波羅羯諦(はらぎゃてい) 

波羅僧羯諦(はらそうぎゃてい) 

菩提薩婆訶(ぼじそわか)」

 

これだけは「真言」として

あまり考えずに

そのまま唱えるのが良いのだけれど

訳すとしたらこんな感じかな?

 

悩んだり、苦しんだり、

それでも人として頑張って生きて

ようやく「空の知恵」までたどり着いた

わたしでもある「あなた達」

あなた達が穏やかな「空の心」にたどり着きますように

先に悟りにたどり着いた

あなたである私が祈っていますよ、だよ。

 

*****

 

「羯諦羯諦 波羅羯諦 波羅僧羯諦 菩提薩婆訶」は

もともとの経典であるサンスクリット語では

ガテー ガテー パーラガテー 

パーラサンガテー ボーディ スヴァーハー となり

 

直訳だと

智慧よ、智慧よ、完全なる智慧よ、

完成された完全なる智慧よ、

悟りよ、幸あれ・・・となります。

 

f:id:e7smilemi:20190224225647j:plain

 

コロナ騒ぎで一番怖いのはデマによるパニックや

羅漢した人、その恐れのある人達への差別。

 

自粛や普段と違う生活で

精神は不安定になりがち

 

そうなってしまうと

目の前の人へ冷静な判断が出来なくなってくる

 

こんな時こそ大事なのは

冷静さとユーモアさ

そして小さな日常への感謝。

 

それでもどうしようもなくなったら

「困ったときの般若心経」ですよ(真顔)

 

コロナ騒動は情報の取捨選択能力の開発と

誰かやできない自分を責めたくなる自分を鍛錬するという

いわゆる人類丸ごとの「修行時期」なのだとわたしは思います

 

 

参考文献

『日本人の脳』角田忠信

『言霊はこうして実現する』七沢賢治著

『般若心経』にわぜんきゅう著

 

 

長い追記w

 

わたしが「読経」を習慣にした理由

新興宗教時代は除いてww)

一昨年の7月以降なのでそろそろ2年です。

一昨年娘がうっかり「可笑しな鬱」化しました。

 

わたし自身も19歳と34歳の2回鬱ってるんですが

それとはどうも様子が違う。

 

あきらかに「変」

もともとわたしの母も「妖怪狐憑き」と呼ぶくらい

わかりやすく「憑いてる人」なんですがww

まさかの娘も憑いてしまったのか!?

 

そんな娘を心配してお友達が紹介してくれた

心理療法家でもある京都のお坊様の

グループセッションに参加しました

 

そうしたら奥様・・・

そりゃあ、もう大変よwww

 

詳細ははぶきますが

見知らぬ浮遊霊から

鎌倉時代の怨霊までわんさか出てきまして・・

しかも

それらが娘と婆に関連して影響しているという。

 

挙句の果てに

わたしはカケラも影響をうけていないという

よくわからない状況です。

 

祓ってはいただいたのですが

当時の娘の状況を考えるに

入院や投薬以外に

わたしが出来ることはないのか!?

 

そこで思い至ったのが

「そうだ!お経を読もう!」だったわけです。

 

なんでお経?と思われるかもしれませんが

 

もうね、

人は自分の理解をはるかに超えて

自分の力量もはるかに超えた

意味不明な出来事に遭遇すると

神仏にすがる以外の選択肢はみつかりません(真顔)

 

奇しくも

セッションに参加したのはワタクシの父の命日で

経本が届いてお経を読み始めたのは

ワタクシの祖父の命日というね。

 

読みますとも。

ええ、読ませていただきますとも(真顔)

 

それにしても

般若心経をブログに書こうなんて阿保だったww

7000字のブログとか、

そもそもしんどい人は読めないんじゃないだろうかとも思ったんだけどww

 

「念仏唱えればいいなんて、日本人は能天気」という投稿をみて

いや、確かに行動が伴わないとただの能天気なんだけど

「読経や祝詞」にはちゃんと脳みそに合わせた意味があるのよ!って

どうしても

日本語脳も書きたくなってしまって・・・

何か変に負けず嫌いwww

 

HPはこちら

otomata.jimdofree.com