読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

理屈でスピリチュアル

副業占い師MARUが巷のスピリチュアルを理屈で語ります

エイプリールフールに使い古しの「おブラ様」を売りたいとか言い出されて、人生の学びについて考えてみた。

娘(17歳高校3年生)が

オッサンに自分の使い古しの「おブラ様」を売ると言いだしまして。

 

ええ、エイプリールネタではなく真面目に・・・。

 

常識的に考えたらそりゃあもうとんでもないNGな話なんだけど

とりあえず笑うしかないよね(爆笑)

 

え?なんでそんなこと思いついたわけ?

マジ意味わかんねえ・・・。

 

「ああ、お母さんのは売れないから、売れるのJKだけだから、JKだけ」って・・

あほかっ!!そんなもん、オッサンに売らねえよっ!!!

 

イヤイヤ

ってか、とりあえず、そのサイズでは恥ずかしいから止めておけ。

イヤイヤ待て待て18歳以下の下着の販売はたしか禁止になったはず・・

それ犯罪だから犯罪。

まったく・・

せめて、ヲタクグッズの転売に留めておきなさいよ(苦笑)

 

・・・・・・・・

 

まあ、エネルギー的に云々言い出したらいろいろあるけど

自分が良しとしたなら、

とりあえずやってみたら良いとも思うのもあります

 

親としてどうなの?とかあるけど、

どうせ、私と同じで、やると決めたら止めてもやるだろうし、

どうせ、内緒でやっちゃうんだろうし、まあ、言うだけまし?

wwww

 

f:id:e7smilemi:20170401193542j:plain

 

そもそも

MARUは「とりあえずやってみるか?」で人生を生きてきた人なので 

「やってみたい」「これってどう?」という感情にNGをつけられません。

 

原宿で小店舗の店長やったときも

新興宗教支部長やってたときも

基本はすべて「とりあえずやってみるか」です。

 

そう、来た話に乗ってるだけで自分では決めていないという・・(苦笑)

なので、自分で決めたのなら「おブラ様」を売るくらい全然OKかも。

 

そんなことよりもエイプリールフールだから、とか

吞んでた席だから、とか

「昨日の話」と「今日の話」が違う方が無茶苦茶混乱します(爆笑)

 

MARUはエイプリールフールが苦手です(笑)

ただでさえ「嘘」と「本音」の区別のついてない世の中に

上乗せで「嘘ついて良い日」ってなんやねん・・・・

 

少々、混乱します。

つくなら、「やる気マンマン」で嘘付いてくれて

三ヵ月後には本当になっているくらいだといいよね。

それ、うそじゃねえし、過程報告だし

うん(笑)それでいこうじゃないの。

 

でさあ、吞んだ時と次の日と全然違うこと言うオッサン居るじゃん?

もうダメよ。ほんと、それ、もう大混乱(苦笑)

あれ?あの時と話が全然違くね????

ダメだ、信用ならねえ!!って・・・(笑)

 

前記事のエンパスさんなんて、

「裏表に戸惑って」そりゃあもう大変だと思うのよ。

 

「お母さ~ん!わたしブラ売るから、捨てないで~」って方が

よっぽどわかりやすいと思いませんか?(笑)

 

f:id:e7smilemi:20170401211051j:plain

画像に深い意味はありません。

 

 

でね、

お声賭けいただいた中でも「面白そう」と思ったら

とりあえずやってみます。

そして、「よし、これやろう」と思ったことはとことんやります。

 

だからね、何が言いたいのかっていうと

人生そんなんでも十分だと思うの

「なんか面白そうな話」で

「やってみようかな」で

動いていたら良いと思う

 

最中に、

やりきらないと自分は納得しないと思ったら

まわりにどんなに言われても

とことんやればいいと思う。

 

動いてみて

「なんか違う」と思えば修正すればいいし

やってみてダメなら、

その時また考えれば良いと思う。

 

人に「ご意見」を聞かなくても良いし

いちいち「宣言」しなくても良いんじゃないかと思うわけ。

 

「その時」に「そう」思ったことだけが

「私の真実」なのだから。

 

~~~~~~~~~~~~~

 

常識ってなんだろう?

普通ってなに?

「好きに生きる」ってどうゆうこと?

「波動が低い・高い」ってなんだろう?

「エネルギーが低い・高い」ってどうゆうこと?

 

人は本当に

「自分の知っている価値観」の中でしか

生きていないものなんですよ。

 

例えば

一部上場企業で海外赴任ありのお父さんと

お菓子作りの大好きな温和なお母さん

その間の子ども

 

六本木のバーテンダーのお父さんと

銀座のホステスのお母さん

その間の子ども

 

就労のために来て海外国籍で帰って行ったお父さんと

一人親で日本でなんとかやっているお母さん

その間の子ども

 

で?結局はどうなってんの?

 

両親が立派でも殺人を犯す子どもも居るし

片親だったとしても起業している子もいます。

幸せとか

お金の有無とかっ

世間の常識とか

たいした問題じゃないんじゃないかと思うのよ

 

f:id:e7smilemi:20170401195304j:plain

 

この同じ日本でも「自分の知っている価値観」が

今、同じこの時代を生きて居るはずなのに

すでに「パラドックスな相容れない並行世界」を作り出していると

おわかりいただけますでしょうか?

 

天は人の上に人を造らず人の下に人を造らずとは、

有名な言葉ですが

人間はすべて平等であって、

身分の上下、貴賎、家柄、職業などで差別されるべきではない

ということが書かれているのでは無いと思っています。

 

同じ時代を生きる同じ人間であるのに、仕事や身分に違いが出るのは、

人間とは一人一人違う部分があるのであり、

その違う部分というものこそが、

その人の「人生の学び」

 

だから、一人一人本当に違う。

 

人の違いは、

生まれにあるのでなくて、

その人生で

「何を学んだのか?」にあるということです。

 

以前にも書きましたが

生きてきたことすべてはキャリア

http://e7smilemi.hatenablog.com/entry/2017/03/16/004524

 

だとしたら

仕事や肩書きや生まれなんて実は本当にどうでもいいことなのだと思いませんか?

「いかに生きたか」

「いかに生きるのか」

「どう生きるのか」

「どれだけ「自分」を生きたのか」

「どれだけ楽しんで生きたのか」

大事なのはそんなことなのではないかと思います。

 

f:id:e7smilemi:20170401204338p:plain

写真に深い意味はありません。

ええ、本当に深い意味は無いんです。

 

~~~~~~~~~~~~

 

 

対人の仕事で心がけているのは

「勝手に占わない」「勝手に詮索しない」「勝手に判断しない」こと

 

「己の小さな価値観で相手を決め付けない」こと

 

すべての人は本当に自分の価値観の中で生きているもので

もちろんMARUもそうだけれども。

前提を知っているのと知らないのは違うと思っています。

 

 

親子関係

友人関係

夫婦関係 

 

前提とは、

すべての人は、

「人間完成(満足な死)」への道の途中であり、

すべての行動はその人の学びであり、楽しみであり、

何一つ間違っておらず、

すべての可能性を持っており、

自分で人生の流れを決めている、

良いとか悪いとかを超えた

その人の「人生の目的のための必要な布石」なのだ

ということ。

 

なので、

度の過ぎた「おせっかい」は

本当に「おおきなお世話」(笑)

 

この「おせっかい」相手のためのようだけど、

時に、自分のエゴを満たしたり、

自分の優位性を強調するためだったりするので、

注意が必要ですね

 

勝手な判断で、

「相手の人生の目的」

「学びの機会」を奪ってはいけないのではないかと思うのです。

ついつい言いたくなっちゃうんだけどさ(笑) 

 

MARUは副業でタロットカードを使った「卜占」と

古代文字を使った「命占」をでMixしていますが

大事なのは「すべてを伝える事では無い」と思っています

気付きのきっかけに成りうるのかどうか。

 

というか、

「気付き」というのはある意味

人生の中で「真理に繋がる最高の瞬間」

なわけなので、自分で気付いて欲しいというか・・・。

 

目からうろこ

雷が落ちる

目の前が明るくなる

 

そんな最高の体験を「たかが他人」が奪ってはいけないんじゃね?

気付きを無理強いせず、それがやってくる瞬間を待つ・・・

 

人って意外と関係ないところで気付いたりするんだけど。

外側から問題提起することで「そこにある」と意識する事が最初よね

 ま、カウンセリングってそんな仕事だとおもってるんだけども・・。

 

何かのきっかけで

相手が自ら気付いてくれた方が、

実はずっとずっと理解が深いし「先々使える」ものになる。

 

f:id:e7smilemi:20170401211803j:plain

 

 

いくらいろんなことを感じていたとしても、

伝えるときには、相手に問うべき。

 

「あなたについて、感じたことを伝えてもいいですか?」

 

その感じたこと、案外、相手の情報だと思っているけど、

自分のことだったりする場合もたくさんあるし(笑)

 

特にMARUは「人間としてたたき上げ」の部類なので

「ネガティブな考えの所にいることでなんか安心している自分がいる。」

そんな心境がすごく良くわかります。

 

好きで選んだ人生だとは「魂の奥底」ではわかっているとしても

「今は」慰めて欲しい・・・とか

「今は」褒めて欲しい・・・とか

 

今が「辛くても」「未来は輝いている」と魂は知っていても、

たとえそう断言できても

「辛さに安住しようとする」こともあるということも良く知っています。

 

「気付く」とか

「自分のダメなところを受け入れる」とか

「変化すること」って本当に怖いし不安。

 

でも、

「気付く」とか

「自分のダメなところを受け入れる」とか

「変化すること」ってことは

誰のためでもない「自分のため」。

それこそが「学び」なんだよね。

 

自分の人生の主人公は自分自身で、

その物語はたぶん、

結末しか決まっていないんだと思う。

 

だから、

「好きにすれば良い」んだよ。

人生は必ず

「そこ」にたどり着くようにできているはず。

それを信じれば良い。

 

 

自分の選ぶ道は必ず「望んだ結末」に向かっていける

 

「怖い」

「いやだ」

「やりたくない」

そんな物の先に、「望んだ結末」はあるみたいですよ。

 

特に女性は案外「自分のためだけに頑張れない生き物」だしね。

 

f:id:e7smilemi:20170316002143j:plain

 

「どうしたらいいのかよくわからない」

「ナニをしたいんだったっけ」

そんな方は是非おこしください。

すっきりして新年度過ごしましょう(^^)

 

 

個人カウンセリングセッション(かなりの理屈付きで改善へ)

 

2H 15000円

 

場所 大和・表参道もしくはスカイプで。

e7smilemi @ yahoo.co.jp

 

表題ブログを見ましたとお願いします。

48時間以内にお返事いたします。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

「網本(小川)わあみ」さんのイベント

 「いときょう先生によるホツマツタヱ勉強会と

楽しくヲシテ文字を書く会」はこちら

 4月15日 13時~~ 大手町にて

 http://kokucheese.com/event/index/454210/

 

 

 

副業占い師MARU企画イベント

 

MARUの「セラピスト診断シート」濃厚体験会

セラピスト志望の方へ

70問の質問であなたのセラピスト適正がばっちりわかります。

 

4月7日 大和市レンタルルーム「スマイル・マルシェ」10時半~

4月21日 石神井公園スタジオイガワ 10時半~

 

お申し込みはこちらのアドレスへe7smilemi@yahoo.co.jpまで、

お名前と電話番号記入の上お問い合わせください。

こちらから折り返しメッセージをお送りします

「ブログを見た」と入れていただけるとわかり易いです

 

 

フラメンコダンサー 飯塚真紀さんの東京ワークショップ

【マンネリ化した日常生活を大ステージに変える!感情解放フラメンコ美人コーチング】体験会

詳細・お申し込みはこちらから

http://kokucheese.com/event/index/456733/

 

日時:4月21日 金曜日  

昼の部 14時~16時半 

夜の部 18時~20時半

*終了後に30分ほどお話会をいたします

*最終日夜の部終了後に懇親会を行います。

 

★東京会場(石神井公園から徒歩5分の個人スタジオ)

会費:4000円

定員:6名(3名様以上のお申込みでの開催となります)