理屈でスピリチュアル

縄文古代文字・お名前鑑定師MARUがスピリチュアルを理屈で語ります

「ホツマツタヱ」「ヲシテ文字」最初の一歩

そもそも資料の管理がなっていないお名前鑑定師ナカイエミです

ブログに書いておけば、

自分で見てもらえるんじゃないかとおもいまして(大笑)

この後メルマガでも使いまわし出来るし・・・。

 

 

注意事項

再度申し上げますが

「ホツマエツタエの文献の学び」とは一線を画しております。

固定の師匠もおりません。

あくまでも「ナカイエミ」が

独学で考えた「言霊としての考え方」です。

お問い合わせ等ございましたら、HPまでお願いいたします。

https://otomata.jimdo.com/

音魂(オトタマ)お名前鑑定師 MARU

 

f:id:e7smilemi:20180423204754j:plain

 

ホツマツタヱ」「ヲシテ文字」最初の一歩

 

*『ホツマツタヱ』『フトマニ』⇔「ヲシテ文字」って何?

縄文時代ってご存知ですか?

この時代、腰ミノつけて石槍投げてたわけでは無いようです。

 

縄文時代は1万7000年ほど続いたといわれる、

途方もない長い平和な時代です。

 

その長い平和な期間を私たちの先祖の日本人達は、

現代日本人に通じる文化を形成していたらしいのです。

 

それが古事記などで書かれている

「神代の時代」のお話。

 

そんな時代・・・縄文時代から使用されていた日本固有の文字、

これを、総称して「神代文字」といいます。

 

「ヲシテ文字」はこの神代文字の一つ。

漢字の入ってくるず~~~~っと前から使われていました。

 

 

縄文の遥か昔、

実は日本では文字が使われ、

文章が書かれていたのですね。

 

カタカムナやアビル文字と言われるものも

この神代文字の一つです。

 

 

ヲシテ文字は

それを今に伝えるものとして、

ホツマツタヱ

ミカサフミ

フトマニ

といった3文献が残っていて

 

この3文献を総称して「ヲシテ文献」と呼びます。

 

これら3文献は、

古事記日本書紀のいわゆる記紀

大元となった原書とも言われています。

 

*早速「ヲシテ文字」を読んでみよう。書いてみよう。

 

ヲシテ文字は、今の「ひらがな」と同じ構造になっています。

 

「アイウエオの母音」と

「カサタナハマヤラワ子音」の組み合わせでできています。

 

そして、

その母音と子音の組み合わせそのものが文字になっているので

パターンを覚えてしまえば誰でも書けるし読めるようになります。

 

アイウエオの母音を基礎として一音一音に深い意味を持ちます。

 

*母音は空間のエネルギーを表しています。文字表とあわせてご覧ください。

 

e7smilemi.hatenablog.com

 

*母音は宇宙を作る五元素から出来ています。

 

「あいうえお」なのか

「あおうえい」なのか

言霊業界では諸説もろもろありますが。

 

 

対比としては

「あ(宇宙・男性性)」と「お(地・地球・女性性)」

「う(火・男性性)」と「え(水・女性性)」なので

「い(風)」の音は中立で双方を繋ぐ役割だと考えています。

ですので

使い方としては「あ・お・う・え・い」

 

出来た順番にそえば

「あ・い・う・え・お」です。

 

 

○ (あ行)ウツホ(宇宙) 宇宙の大元と繋がろうとする心

          生み出す力の源、真心

 

△ (い行)ホ (火)   哀れむ心や情けの心 

           火の力、壮大な循環、ぶれない強さ

 

*○△ は楽しむ心・外側へ、天から地へ向かう(男性性)のエネルギーです。

 

 

 

∩ (う行)カゼ (風)  この世を楽しもうとする心 

          風・時の流れ、時を越えた意識

 

★このエネルギーは中立・繋ぐ。そんなエネルギーです。

 

 

 

 乙 (え行)ミヅ (水)  何か欲しいと思う心

            水の流れ、休息、上から下へ自然の流れ

 

 □ (お行)ハニ (土) 性欲・食欲・儲けなど現世での欲求

              根付く、重い、グランディング

 

*乙□ は人間としての生命を維持するもの・

内側、地から天へ向かう(女性性)エネルギーです

 

*子音(父音とも考えます)

は時間や動きのエネルギーを表しています。

 

  ア ・ 種、種が生まれる はじまり

  カ  I   光、天地をつなぐ強い力 つなぐ

  ハ  II  道、異なるものをつなぎ合わせる、人の流れ 開く

  ナ + 交流、陰陽の交わり、交わる事で始まる 成る

  マ T  調和、エネルギーを受け止めて下に降ろす 生じる

*アカハナマ は男性性の音(注「モ」は女性性)と解釈します。

 

  タ  Y   受け取る、周囲から集まる 集める

  ラ 人 広める、地に広げる 拡散

  サ - 浄化、キレイにする、祓う 止める

  ヤ ⊥ 恩返し、大いなるものをあがめる 跳ね返す

  ワ ◇ 四方からのエネルギー 安定 終息 

*タラサヤワ は 女性性の音と解釈します。

 

 

注)言葉で男性性・女性性と分けていますが「男女」の意味ではありません。

 

メルマガ人生の方向性を見定める縄文言霊占い「音魂」

http://melma.com/backnumber_200547/

 

個人セッション 2H 15000円

 場所 大和・表参道もしくはスカイプで。

 お問い合わせお申し込みはHPからお願いいたします。

 https://otomata.jimdo.com/

 

あなたのお名前に隠されたエネルギーを読み解きます

「音魂(オトタマ)メール鑑定」

☆個人  5500円(6月から8800円)

☆相性  10000円(5月いっぱいで終了)

 

結果はお振込みの確認から一週間~ほどお時間を頂戴いたします。

お申し込みフォームはこちら

http://kokucheese.com/event/index/478641/

 

 

f:id:e7smilemi:20180502112731j:plain